TOP > 技術シーズ検索 > 建物の耐力壁パネル

建物の耐力壁パネル

シーズコード S100004197
掲載日 2010年12月6日
研究者
  • 田中 浩史
  • 藤内 繁明
  • 中尾 雅躬
技術名称 建物の耐力壁パネル
技術概要 スチールハウス等の薄板軽量形鋼造における、矩形に組み立てた枠材の側面に鋼板製等の面材を接合した建物の耐力壁パネル18である。この場合、薄板軽量溝形鋼で構成された両側の縦枠材11と下部横枠材12と上部横枠材13とで長方形の矩形枠材が組まれ、面材を高さ方向に分割し、各分割面材15を隙間ロを形成して配置する。また分割面材同士が対向する側の端部と矩形枠材に接合した各々異なる幅方向取付け枠10との重合部をタッピングネジ17で接合するとともに、矩形枠材の縦枠材、下部横枠材及び上部横枠材と分割面材の高さ方向及び幅方向の他の端部との重合部をタッピングネジで接合する。そして、隙間を介して、分断された斜長応力を分割面材に作用可能にさせる。このとき、各分割面材は斜長応力によりそれぞれ個別のバネとして作用する。また隙間においては、縦枠材と分割面材には接合箇所が存在しないから、この部位における隙間部縦枠材は変形可能となる。これにより、耐力壁パネル全体の変形性能を高めることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-139024.gif
研究分野
展開可能なシーズ 普通の鋼板からなる面材を分割する簡易な構成により面材と枠材の変形を許容することで、地震等による水平力が作用したとき耐力が急激に低下することがない耐力壁パネルを提供する。
コストアップに繋がることなく耐力壁パネル自体の急激な破壊を回避でき、建物の他の部材にも悪影響を与えるおそれを無くすことができる。
用途利用分野 木造低層建物耐力壁パネル、鉄骨造低層建物耐力壁パネル、薄板軽量形鋼造建物耐力壁パネル
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 新日鐵住金株式会社, 学校法人東京電機大学, . 田中 浩史, 藤内 繁明, 中尾 雅躬, . 建物の耐力壁パネル. 特開2005-320748. 2005-11-17
  • E04B   2/56     

PAGE TOP