TOP > 技術シーズ検索 > ゴーグル

ゴーグル

シーズコード S100004278
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 仰木 裕嗣
技術名称 ゴーグル
技術概要 ゴーグルは、レンズ部1、バンド2、通信ユニット3、リード線4、圧電素子5、とから構成される。レンズ部1は、1対の透過性の高いレンズ11と、環状フレーム12と、2つの環状フレーム12を隣り合わせにして連結するブリッジ13と、から構成される。バンド2は、伸縮自在なゴム製素材によって形成されている。環状のバンド2は、フレームにおけるレンズ11の並び方向の外端部14を貫通して、レンズ部1と連結している。人体頭部にゴーグルを装着した際には、バンド2の弾性力を利用して、レンズ部2を人体頭部の眼窩に圧着させることになる。通信ユニット3は、アンテナ、無線回路、および電源用電池を防水加工の施されたケースに収容したものである。レンズ部1はバンド2の強力な弾性力によって人体頭部の眼窩に圧着されるためレンズ部1と人体頭部との密着程度が緩むことはなく、かつ、圧電素子5の振動は剛性を有するレンズ部1によって減衰すること無く頭蓋骨に伝搬するため、ゴーグル装着者は、ゴーグル装着中にゴーグルに対して強い外力が働いても、圧電素子5との密着程度が緩むこと無く、骨伝導聴力によって鮮明な音を聞き取ることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-314855.gif
研究分野
  • 生体代行装置
  • 振動伝搬
  • 聴覚
展開可能なシーズ 骨伝導スピーカを搭載したゴーグルであって、ゴーグル装着者に骨伝導聴力による音を鮮明に聞き取らせることができるゴーグルを提供する。
圧電素子が、フレームに被覆されるように埋設されており、レンズ部は弾性バンドの弾性力によって人体頭部の眼窩に圧着されるため、減衰すること無く頭蓋骨に伝搬し、骨伝導聴力によって鮮明な音を聞き取ることができる。
用途利用分野 スポーツ用具、外科用医療用具、溶接用具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人慶應義塾, . 仰木 裕嗣, . ゴーグル. 特開2007-124355. 2007-05-17
  • H04R   1/00     
  • A63B  33/00     
  • H04R  17/00     
  • A61F   9/02     
  • A61F  11/00     

PAGE TOP