TOP > 技術シーズ検索 > オフセット低減機能をもつ巡回型A/D変換器とこれを用いたディジタル出力イメージセンサ

オフセット低減機能をもつ巡回型A/D変換器とこれを用いたディジタル出力イメージセンサ

シーズコード S100004304
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 川人祥二
  • 古田雅則
技術名称 オフセット低減機能をもつ巡回型A/D変換器とこれを用いたディジタル出力イメージセンサ
技術概要 巡回型A/D変換回路は、差動入力-差動出力型の増幅器1と、増幅器1の負帰還経路に挿入される第2及び第4のキャパシタC2、C4と、ディジタル-アナログ変換器5と、ディジタル-アナログ変換器5の出力と増幅器の入力とを接続する第1及び第3のキャパシタC1、C3と、増幅器1の出力に接続されディジタル-アナログ変換器5に対して制御信号を供給する比較器2、3を備える。巡回型A/D変換サイクルに入る前に、増幅器1の出力をサンプルするキャパシタC1、C3に予めオフセット電圧を記憶させておき、A/D変換サイクル中のオフセット電圧をキャンセルする。この巡回型A/D変換器において、各キャパシタの接続を切換えるスイッチと、スイッチ切換え制御手段を有することにより増幅器1のオフセット電圧を低減することを特徴とし、オフセット低減機能をもつ。また、ノイズレベルに信号電圧が重畳した第1の信号と、リセットレベルとしてのノイズレベルが出力される第2の信号とを交互に出力するイメージセンサのカラム出力に設けるときには、これらの信号の差分を得ることができるので、イメージセンサの1/fノイズを低減することもできる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-294586.gif
研究分野
  • AD・DA変換回路
  • 光導電素子
展開可能なシーズ 内部の増幅器のオフセット電圧が、A/D変換結果に影響を与えない巡回型A/D変換器を提供する。
巡回型A/D変換器の回路中に少数の制御スイッチを追加するだけで、効果的にオフセットキャンセルが行える。また、イメージセンサのカラムに組み込むことにより、1/fノイズのキャンセルが行える。
用途利用分野 イメージセンサ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人静岡大学, . 川人祥二, 古田雅則, . オフセット低減機能をもつ巡回型A/D変換器、およびオフセット電圧を低減する方法. 特開2007-104531. 2007-04-19
  • H03M   1/14     
  • H03M   1/10     

PAGE TOP