TOP > 技術シーズ検索 > 平滑性を損なわない基板および基板表面の改質方法

平滑性を損なわない基板および基板表面の改質方法

シーズコード S100004370
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 大谷 敏郎
  • 佐宗 めぐみ
  • 杉山 滋
技術名称 平滑性を損なわない基板および基板表面の改質方法
技術概要 有機物を評価・観察・利用するための平滑表面を有する無機材質からなる基板である。この場合、基板は、雲母を劈開して得られ、基板表面は、式で表されるシラン化合物によって被覆される。式中、Xはメチル基であり、R1~R3の置換基の1つはメトキシ基、エトキシ基又はクロロ基を表し、残りの2つはメトキシ基、エトキシ基、クロロ基、メチル基のいずれかで、かつ、同一種の重複を許した任意の組み合わせを表す。平滑性を損なわない基板表面の改質方法は、雲母を窒素雰囲気下で劈開した後に、式で表されるシラン化合物の蒸気に劈開面を接触させてシランカップリングさせる。シラン化合物は、メチルトリメトキシシランが好ましい。また無機材質基板とシラン化合物の蒸気との接触条件が、シラン化合物量が反応容器容積の0.000001%~0.1%、反応温度が4℃~60℃、反応時間が1時間~1週間である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-291198.gif
研究分野
  • 化成処理
展開可能なシーズ 雲母表面を対象物の評価・観察に適するように分子レベルの平滑性を保ちつつ基板表面の改質を行う方法及び基板を提供する。
原子間力顕微鏡(AFM)や走査型近接場光プローブ顕微鏡(SNOM)によるDNAやタンパク質等の評価・観察・操作を効率的に行うことができる。
用途利用分野 AFM用基板、SNOM用基板
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 大谷 敏郎, 佐宗 めぐみ, 杉山 滋, . 平滑性を損なわない基板および基板表面の改質方法. 特開2005-060759. 2005-03-10
  • C23C  26/00     
  • B32B   9/00     

PAGE TOP