TOP > 技術シーズ検索 > 一方向性光増幅器

一方向性光増幅器

シーズコード S012000033
掲載日 2002年1月29日
研究者
  • 山田 実
研究者所属機関
  • 金沢大学
研究機関
  • 金沢大学
技術名称 一方向性光増幅器
技術概要 本技術は、真空中に放射された電子ビームにより、誘電体導波路に沿って伝搬する光を増幅する装置であり、電子ビームと同一方向に伝搬する光だけを増幅し、逆方向へ伝搬する光は増幅されない。この実現には電子ビームを放射する電子放射部と、一方向に増幅する光増幅部が真空中にあり、電子ビームの走路を挟む様に両側に、誘電体光導波路と電子ビーム収束用電極対を配し、誘電体光導波路は電子ビーム走行方向に光の電界成分を生じさせて伝搬する光の一部を電子ビーム走行路にしみ出させる。このような構成によって現在までに実現されなかった単一方向性の光増幅を実現することができて、光信号を用いた回路合成を可能とするものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

S012000033_01SUM.gif
従来技術、競合技術の概要 戻り光を増幅してしまうことを防止するために、光ファイバー通信システムには光アイソレータを利用することができるが、光ディスク技術のように小型でかつ安価な製造を要求される用途では光アイソレータを利用することができず、戻り光による特性劣化や、雑音発生がレーザーを採用する際の技術的な障害となっている。
研究分野
  • 光通信方式・機器
  • 電子管,放電管
展開可能なシーズ (1)一方向性光増幅器
用途利用分野 光通信や光エレクトロニクスおよび電子工学
関連発表論文 (1)山田実. 一方向性光増幅器の理論的提案. 電子情報通信学会技術研究報告. vol.97,no.360(ED97 149‐165),1997,p.39‐44.
(2)山田実. マイクロ波~光帯域で動作する進行波増幅器の提案. 電子情報通信学会技術研究報告. vol.99,no.80(LQE99 1‐15),1999,p.1‐8.
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人金沢大学, . 山田 実, . 一方向性光増幅器. 特開2000-068577. 2000-03-03
  • H01S   3/30     
  • G02F   1/01     

PAGE TOP