TOP > 技術シーズ検索 > 弾丸暗渠形成装置及び方法並びに弾丸暗渠

弾丸暗渠形成装置及び方法並びに弾丸暗渠

シーズコード S100004385
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 小野寺 恒雄
  • 藤森 新作
技術名称 弾丸暗渠形成装置及び方法並びに弾丸暗渠
技術概要 弾丸暗渠形成装置11は、ブルドーザ、トラクタ等の走行可能な作業機に上下方向に移動可能に設けられている昇降部材に装着支持される作業機装着部12と、作業機装着部に一体的に設けられた疎水材ホッパー13と、疎水材ホッパーの下部に連設された疎水材投入部14と、を備える、更に、疎水材投入部の弾丸暗渠掘削方向前方に設けられた溝形成用のブレード部15と、疎水材投入部の弾丸暗渠掘削方向後方下部に設けられた疎水材投入口16と、疎水材投入口よりも弾丸暗渠掘削方向後方に設けられた弾丸17とを備える。疎水材ホッパー13に疎水材を投入した状態で作業機を弾丸暗渠掘削方向に走行させることにより、ブレード部15が形成した溝内に、疎水材を疎水材投入口16から投入充填し、弾丸17が、疎水材を投入充填した溝の底部に疎水材が実質的に存在しない弾丸部を形成する。弾丸暗渠はこの弾丸部を有し、好ましくは、弾丸部の周壁に土壌硬化剤が注入され、水田に隣接した畑作地の縁部に設けられる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-143079.gif
研究分野
  • 農業土木
  • 農業機械・施設一般
展開可能なシーズ 弾丸暗渠内への疎水材の投入、充填を弾丸暗渠の形成と同時に、効率よくかつ均一に行うことができ、更に、排水性能に優れた弾丸暗渠を形成することができる弾丸暗渠形成装置及び方法並びに排水性能に優れた構造の弾丸暗渠を提供する。
疎水材を投入充填した溝の底部に疎水材が実質的に存在しない弾丸部を有する弾丸暗渠を、簡単かつ確実に形成することができる。また疎水材を投入した溝部から弾丸部に流れ込んだ水を速やかに流出させることができる。更に、弾丸部の周壁に土壌硬化剤を注入することにより、耐久性を向上させることができる。
用途利用分野 弾丸暗渠形成装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, 株式会社パデイ研究所, . 小野寺 恒雄, 藤森 新作, . 弾丸暗渠形成装置及び方法並びに弾丸暗渠. 特開2005-325554. 2005-11-24
  • E02B  11/02     
  • A01B  13/08     

PAGE TOP