TOP > 技術シーズ検索 > 通信装置及び通信方法

通信装置及び通信方法

シーズコード S100004495
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 関 清隆
技術名称 通信装置及び通信方法
技術概要 この通信装置60は、通信を制御する通信制御部61と、通信制御部61で受信される監視パッケットを処理するパケット処理部63と、通信装置60の移動を検出する移動検出部64と、警報処理を行う警報処理部62と、警報を通知する出力部65とを備えている。パケット処理部63のエントリ処理部73は、受信レベル測定部71で測定した受信レベルを最後の発信元ノードIDとのエントリの組として作成して記憶する。パケット作成部75は、自己のノードIDを発信元ノードIDとし、受信レベルを所定の値とするエントリの組を生成し、監視パケットに付加して新たな監視パケットを作成する。パケット送信部76は、新たな監視パケットを通信制御部61を介して送信する。警報処理部62は、通信制御部61で警報メッセージを受信し、且つ移動検出部64で移動中であることを検出した場合、出力部65から警報情報を出力する。通信装置60をアドホックネットワークに接続し、受信した監視パケットの各経路におけるノード間の受信レベルを検証し、検証結果が所定の条件の場合には、所定のノードに対して警報メッセージを送信する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-055278.gif
研究分野
  • 信号,保安
  • 無線通信一般
  • 通信網
展開可能なシーズ 低コストで確実に通信経路を確保することができる通信装置及び通信方法を提供する。
アドホックネットワーク技術を利用し、通信経路が所定の条件になった場合、警報を出して通知すると共に中継装置などの利用を促すことによって、低コストで確実に通信経路を確保することができる。
用途利用分野 無線通信、鉄道保守作業、遠隔監視端末、アドホックネットワーク技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 関 清隆, . 通信装置及び通信方法. 特開2006-245712. 2006-09-14
  • H04W  84/12     
  • H04W  40/34     
  • H04M  11/04     

PAGE TOP