TOP > 技術シーズ検索 > ICカード管理システム

ICカード管理システム

シーズコード S100004497
掲載日 2010年12月7日
研究者
  • 荻野 隆彦
技術名称 ICカード管理システム
技術概要 改札システム50が設置された駅改札でIC乗車券30が使用された際、IC乗車券30は、乱数IDと暗号化された残高通知情報とを含むカード情報を改札システム50に発信する。改札システム50では、IC乗車券30が使用される度に、IC乗車券30から取得したカード情報を含むカード使用情報を使用履歴管理サーバ90に送信し、使用履歴管理サーバ90では、各改札システム50から送信されるカード使用情報を蓄積記憶して管理する。そして、ユーザ操作によって発行パスワードが入力された場合に、入力された発行パスワードに従い、IC乗車券30において発行される乱数IDの順番と同じ乱数ID列を発生させ、発生させた乱数ID列に基づいて、受信カード使用情報の中から入力された発行パスワードが割り当てられたIC乗車券30から発信されたカード使用情報を抽出し、その使用履歴を特定する。これにより、ユーザ操作によって発行パスワードが入力された場合には、特定された使用履歴によって、IC乗車券30の残高を特定することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-091532.gif
研究分野
  • 輸送と業務
  • データ保護
  • 電子・磁気・光学記録
展開可能なシーズ 管理側システムにおいて、ICカードの使用履歴の特定を基本的に不能として蓄積管理されるデータ自体を無意味化する一方、ユーザが希望した場合等必要に応じて使用履歴の特定が可能な仕組みを実現する。
管理側システムにおいて、ICカードの使用履歴の特定を不能とし、ユーザ操作によって発行パスワードの入力が行われた場合に、ICカードの使用履歴の特定が可能な仕組みを実現することができる。
用途利用分野 ICカード管理システム、鉄道施設
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 荻野 隆彦, . ICカード管理システム. 特開2006-277009. 2006-10-12
  • G06K  17/00     
  • B42D  15/10     
  • G06Q  20/00     
  • G06Q  10/00     

PAGE TOP