TOP > 技術シーズ検索 > 観測画像信号解析のための濃淡画像処理方法

観測画像信号解析のための濃淡画像処理方法

シーズコード S110004552
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 長谷山 美紀
  • 武笠 幸一
  • 末岡 和久
  • 武隈 育子
  • 本多 博之
技術名称 観測画像信号解析のための濃淡画像処理方法
技術概要 この観測画像信号解析のための濃淡画像処理方法は、電子工学における画像処理分野における、観察濃淡画像信号を解析する二次元定量解析方法に関し、特に、磁気記録媒体のMFM観察像から磁気記録媒体の磁極領域の形状及び方向性を解析するものである。この濃淡画像処理方法は、磁気記録媒体のMFM観察像に遺伝的アルゴリズムを用いて磁気記録媒体における磁極領域を抽出するステップと、抽出された磁極領域の画素値の平均値をしきい値とし、MFM観察像を二値化し、二値化画像を得るステップと、二値化画像に対して細線化アルゴリズムを適用し、線要素を抽出し、磁極領域の細線化画像を得るステップと、を含む。また、濃淡画像信における特定濃度領域の形状を得る濃淡画像処理方法は、濃淡画像信号を二値化し、二値化画像を得るステップと、二値化画像に対して細線化アルゴリズムを適用し、線要素を抽出し、細線化画像を得るステップと、を含む。
研究分野
  • 電子・磁気・光学記録
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 磁気力顕微鏡(MFM)信号を本来の二次元信号として処理し、高精度な観測画像信号解析を可能とする濃淡画像信における特定濃度領域の形状及び方向性を得る濃淡画像処理方法を提供する。
MFM信号の特徴解析に用いることによって、媒体の性質を解析する上で重要な媒体ノイズに関係する記録磁化状態を評価する定量値を発見することができる。また、その利用を考えた場合には、電子工学にとどまらず、画像処理一般、特に医学(自動診断)の分野にも応用することができる。
用途利用分野 磁気力顕微鏡、画像処理
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人北海道大学, . 長谷山 美紀, 武笠 幸一, 末岡 和久, 武隈 育子, 本多 博之, . 観測画像信号解析のための濃淡画像処理方法. 特開2002-269541. 2002-09-20
  • G06T   1/00     
  • G06T   5/30     
  • G06T   7/60     
  • G11B   5/84     

PAGE TOP