TOP > 技術シーズ検索 > 情報処理装置、心拍情報取得解析装置、睡眠時無呼吸症候群防止装置、プログラム、記録媒体、及び呼吸間隔算出方法

情報処理装置、心拍情報取得解析装置、睡眠時無呼吸症候群防止装置、プログラム、記録媒体、及び呼吸間隔算出方法

シーズコード S110004560
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 高塚 伸太朗
  • 村林 俊
  • 三田村 好矩
技術名称 情報処理装置、心拍情報取得解析装置、睡眠時無呼吸症候群防止装置、プログラム、記録媒体、及び呼吸間隔算出方法
技術概要 情報処理装置100は、マイクロコンピュータであり、R-R間隔算出部(データ変換部)10、解析区間抽出部11、フィッティング部12、呼吸間隔算出部(変動周期算出部)13、繰返実行部14、及び記憶部20を備えている。これらの各部は、図示しないCPUがプログラムを実行することによって実現される機能ブロックである。R-R間隔算出部10は、心電図又は脈波などの心拍データを心拍間隔の時系列データである心拍変動データに変換するためのものである。解析区間抽出部11は、心拍変動データ全体におけるフィッティング処理に供する解析区間を決定し、解析区間に含まれる心拍変動データを抽出するためのものである。フィッティング部12は、心拍変動データに対して所定の形式の関数のフィッティングを行うことによって近似関数を求めるためのものである。呼吸間隔算出部13は、フィッティングによって得られた近似関数のパラメタを基に、心拍間隔の変動の周期情報を求めるためのものである。繰返実行部14は、上述した各部を制御することによって、解析区間ごとに行われる心拍間隔の変動の周期情報の決定を時系列に沿って連続的に行うためのものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-288629.gif
研究分野
  • 生体計測
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 心拍間隔の時系列データである心拍変動データから心拍変動の周期情報を取得する情報処理装置及び呼吸間隔算出方法と、心電図データを取得するとともに上記情報処理装置を用いて心拍変動の周期情報を取得する心拍情報取得解析装置と、さらにはこの心拍情報取得解析装置によって取得した情報に基づいて睡眠時無呼吸症候群を防止する睡眠時無呼吸症候群防止装置を提供する。
この情報処理装置は、心拍間隔の時系列データである心拍変動データに対して所定の形式の関数のフィッティングを行うことによって近似関数を求めるフィッティング部と、近似関数に基づいて、心拍間隔の変動の周期情報を求める変動周期算出部とを備えた構成となっている。従って、上述したように、被験者に負担をかけずに、正確な呼吸間隔に関する情報を求めることができる。
用途利用分野 心拍変動周期情報装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人北海道大学, . 高塚 伸太朗, 村林 俊, 三田村 好矩, . 情報処理装置、心拍情報取得解析装置、睡眠時無呼吸症候群防止装置、プログラム、記録媒体、及び呼吸間隔算出方法. 特開2007-097678. 2007-04-19
  • A61B   5/0452   
  • A61B   5/08     

PAGE TOP