TOP > 技術シーズ検索 > 車両試験装置

車両試験装置

シーズコード S110004605
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 足立 雅和
  • 鈴木 貢
技術名称 車両試験装置
技術概要 軌条輪の上部での鉄道車両の第1振動加速度と、軌道の上部での鉄道車両の第2振動加速度との比から補正関数を算出し、この補正関数に基づいて軌条輪の振動の振幅を補正するので、波長に関わらず、補正後の振幅で振動する軌条輪の上部での鉄道車両の振動加速度は、補正前の振幅の通り不整を有する軌道の上部での鉄道車両の振動加速度と等しくなる。従って、軌道の上部での鉄道車両の振動加速度を正確に再現して試験することができる。シミュレーション装置26は、複数の波長で振動する軌条輪20の上部での鉄道車両1の左右方向(車輪10の回転軸方向)の振動加速度(以下、第1振動加速度とする)と、複数の波長で通り不整が生じる軌道の上部での鉄道車両1の左右方向の振動加速度(以下、第2振動加速度とする)とを、波長毎にシミュレーション結果から算出するようになっている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-084812.gif
研究分野
  • 鉄道車両設計
  • 振動の励起・発生・測定
展開可能なシーズ 軌道の上部での鉄道車両の振動加速度を正確に再現することができる車両試験装置を提供する。
所定波長域内の振動の振幅を補正するので、全波長域の振動の振幅をそれぞれ補正する場合と異なり、シミュレーション装置及び制御装置での処理を簡素化することができる。
用途利用分野 振動加速度測定加速度計
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 足立 雅和, 鈴木 貢, . 車両試験装置. 特開2005-274211. 2005-10-06
  • G01M  17/08     

PAGE TOP