TOP > 技術シーズ検索 > 電気車の制御装置及び電気車の制御方法

電気車の制御装置及び電気車の制御方法

シーズコード S110004620
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 渡邉 朝紀
  • 山下 道寛
  • 南 秀樹
  • 秦 広
技術名称 電気車の制御装置及び電気車の制御方法
技術概要 軸バネに加わる力を検出する力検出手段(軸バネ変位検出器40)と、力検出手段により検出された力及び電動機トルクと、静止輪重とから軸重を算出する軸重算出手段(軸重演算器53)とを備え、軸重算出手段により算出された軸重に基づいた電動機のトルク制御を行う電気車の制御装置である。軸重算出手段により算出された軸重を用いて接線力係数を算出する接線力係数算出手段(μ演算器54)を更に備え、接線力係数算出手段により算出された接線力係数を制御基準値の1つとして電動機のトルク制御を行う。軸重算出手段により算出された軸重を用いて接線力係数を算出する接線力係数算出手段と、駆動輪の空転又は滑走(以下「空転滑走」)を検出する空転滑走検出手段(空転滑走検出装置52)と、空転滑走検出手段による空転滑走の検出開始時の接線力係数算出手段により算出された接線力係数を保持する保持手段(保持回路55)を更に備え、保持手段により保持された接線力係数及び力検出手段により検出されている現在の力を用いて再粘着時の電動機のトルク制御を行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-105536.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
展開可能なシーズ リアルタイムに変化する軸重変動を動的に考慮して、より適切な電動機トルク制御を実現する。
軸バネに加わる力を動的に検出し、その検出された力及び電動機トルクと、静止輪重とから算出された軸重に基づくことで、リアルタイムに変化する軸重変動を動的に考慮した電動機トルク制御を実現し得る。
用途利用分野 電気車トルク制御、空転滑走防止
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (財)鉄道総合技術研究所, . 渡邉 朝紀, 山下 道寛, 南 秀樹, 秦 広, . 電気車の制御装置及び電気車の制御方法. 特開2005-295659. 2005-10-20
  • B60L   9/18     

PAGE TOP