TOP > 技術シーズ検索 > 小型ラップサイロ用ハンドリング装置

小型ラップサイロ用ハンドリング装置

シーズコード S110004813
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 宮崎 昌宏
  • 藤川 益弘
  • 関 浩二
  • 猪之奥 康治
  • 角川 修
  • 田中 宏明
技術名称 小型ラップサイロ用ハンドリング装置
技術概要 垂直方向に立設される昇降支柱2と、昇降支柱の下端部に取り付けられ、昇降支柱が転倒しないように支持する前後の支持枠3,4と、この支持枠に設けられた移動用車輪5,6と、昇降支柱2に人力または動力によって昇降可能に支持されるラップサイロ挟持部8と、昇降支柱の後側に設けられ、人力によって操作される移動用ハンドル13を備える。さらに、ラップサイロ挟持部8には、左右対を形成して対向して設けられ、その一方が支点10aによって支持されてシリンダ機構11による水平方向に移動可能な挟持アーム9,10と、この挟持アームの対向位置に設けられ、小型ベールラッパ14によって調製されたラップサイロAを傷つけることなく挟持すると共に、挟持したラップサイロを垂直方向に回動可能に支持する支持マット12,12を設ける。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-309896.gif
研究分野
  • 特殊構造物
  • ロボットの設計・製造・構造要素
展開可能なシーズ 重量が50kg程度の小型ラップサイロを挟持して昇降させ、姿勢を制御してハンドリングを行う小型ラップサイロ用ハンドリング装置に関し、小型ベールラッパによって調製された小型のラップサイロを挟持して揚上させ、縦姿勢に姿勢制御して安定よく積み上げ、積み上げられたラップサイロを挟持して安全に下ろせるようにする。
持ち上げ過程でラップサイロは、その自重によって支持マットを回動させて縦姿勢となり、この状態でハンドリング装置を移動用車輪によって収容場所に移動させる。そして、ラップサイロを所望高さに昇降調節して支持マットによるラップサイロの挟持を開放することで、ラップサイロを縦姿勢に積み上げることができる。
用途利用分野 小型ラップサイロ積み上げ・積み降ろし
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省四国農業試験場長, . 宮崎 昌宏, 藤川 益弘, 関 浩二, 猪之奥 康治, 角川 修, 田中 宏明, . 小型ラップサイロ用ハンドリング装置. 特開2000-136095. 2000-05-16
  • B66F   9/06     
  • B66F   9/18     

PAGE TOP