TOP > 技術シーズ検索 > バイオマスの固形化素材への変換法および当該固形化素材の利用法

バイオマスの固形化素材への変換法および当該固形化素材の利用法

シーズコード S110004823
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 徳安 健
  • 五十部 誠一郎
技術名称 バイオマスの固形化素材への変換法および当該固形化素材の利用法
技術概要 バイオマスの固形化素材への変換法は、成形加工のための前処理時または成形加工時における、素材の腐敗性、水分率、固液の分離性、粒子の微細性、成分相互の結着性、成型装置への導入効率および熱・圧力処理効率のうちの少なくとも一つの特性を、農林水産業や食品産業に由来する廃棄物バイオマスの発酵において、バイオマスを構成する植物細胞壁成分、甲殻類外殻成分、タンパク質成分および植物貯蔵多糖成分のうちの少なくとも一つの成分に対する分解能を有する微生物を用いて発酵を行うことよって向上させる変換法である。また、上記の方法により製造された固形化素材である。また、成形物の製造方法は、上記の方法で得たバイオマス固形化素材を成形する、成形物の流通、貯蔵、運搬または使用時における、振動安定性、衝撃安定性および化学変化に対する安定性のうちの少なくとも一つの特性を向上させる方法である。また、バイオマスの固形化素材の利用法は、バイオマスの発酵により得たバイオマスの固形化素材を肥料、飼料、発酵培地、土壌改質剤、炭化物および熱分解物のうちの少なくとも一つの原料として利用する利用法である。
研究分野
  • 生物燃料及び廃棄物燃料
  • 土壌管理
  • 肥料一般
展開可能なシーズ バイオマスの利用性を高めるための、固形化素材への変換工程におけるバインダーの供給やバイオマスの処理特性の向上に関するブレイクスルー法を提供する。
産業廃棄物資源であるバイオマスの有効利用にあたり、バイオマスの発酵工程を加えることを特徴とした固形化素材の製造技術が提供できる。これにより、バイオマスへ多様な特性を付与することが可能となる。これにより、多様なバイオマスの特性に応じた高付加価値化が可能となり、我が国の高度な発酵工学技術を活用した、バイオマスからの様々な有用素材の開発に道が拓けるものと考えられる。
用途利用分野 農林水産業廃棄物資源、食品産業廃棄物資源
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 徳安 健, 五十部 誠一郎, . バイオマスの固形化素材への変換法および当該固形化素材の利用法. 特開2007-090131. 2007-04-12
  • B09B   3/00     
  • C10B  53/02     
  • C05F  17/00     
  • C09K  17/32     
  • A01G   1/00     

PAGE TOP