TOP > 技術シーズ検索 > 機能的近赤外分光装置の信号解析方法及び信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びに信号解析プログラム

機能的近赤外分光装置の信号解析方法及び信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びに信号解析プログラム

シーズコード S110004898
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 綱島 均
  • 内堀 朝子
  • 塩澤 友規
技術名称 機能的近赤外分光装置の信号解析方法及び信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びに信号解析プログラム
技術概要 機能的近赤外分光装置により検出された信号を解析する機能的近赤外分光装置の信号解析方法であって、機能的近赤外分光装置により検出された検出信号を取得する信号取得手順と、信号取得手順で取得した信号に対してウェーブレット変換を用いて多重解像度解析を行なう解析手順とを有する信号解析方法である。また、機能的近赤外分光装置により検出された信号に基づいて所望の被検査対象の機能を解析する機能的近赤外分光装置の信号解析装置であって、機能的近赤外分光装置により検出された検出信号に対してウェーブレット変換を用いて多重解像度解析を行なう解析部を有する信号解析装置である。他に、機能的近赤外分光装置、コンピュータ用プログラムの為の請求項が記載されている。図は本発明の一実施例のシステム構成図を示す。fNIRS検査システム100は、例えば、fNIRS検査装置111及び解析装置112から構成されている。fNIRS検査装置111は、近赤外光を検査対象に照射し、その反射光を検出し、検出信号を解析装置112に供給する。解析装置112は、fNIRS検査装置111から供給される検出信号を解析して、その波形等を表示する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-244370.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
  • 生体計測
  • 赤外・遠赤外領域の分光法と分光計
展開可能なシーズ fNIRS(光トポグラフィー)による検出信号から検査対象となる成分を的確に抽出できる機能的近赤外分光装置の信号解析方法及び信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びに信号解析プログラムを提供する。
機能的近赤外分光装置により検出された検出信号を取得する信号取得手順と、信号取得手順で取得した信号に対してウェーブレット変換を用いて多重解像度解析を行うことにより、検査対象となる機能を最も反映した成分を用いて解析を行うことができ、よって、検査すべき機能の状態を確実に解析できる。また、処理が簡単な離散ウェーブレット変換を用いることで小型のコンピュータによって処理を実現できる。また、リアルタイムに解析が行える。
用途利用分野 脳機能非侵襲的画像検査
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 綱島 均, 内堀 朝子, 塩澤 友規, . 機能的近赤外分光装置の信号解析装置、機能的近赤外分光装置並びにプログラム. 特開2007-054376. 2007-03-08
  • A61B   5/145    
  • A61B  10/00     

PAGE TOP