TOP > 技術シーズ検索 > 細胞外基質沈着タンパク質

細胞外基質沈着タンパク質

シーズコード S110004908
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 日臺 智明
技術名称 細胞外基質沈着タンパク質
技術概要 ジスコイジンI類似ドメイン付近の領域が効率的に細胞外基質に沈着することを見出す。内皮細胞遺伝子座-1(Del-1)タンパク質の部分断片である細胞外基質沈着タンパク質である。Del-1部分断片は、全長Del-1を種々の長さに切断することにより作製されたものであり、細胞外基質への沈着活性を有する。配列番号6、8、10、12、14、18若しくは24のアミノ酸配列からなるタンパク質又はこれらのアミノ酸配列において1若しくは数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸配列からなり、かつ、細胞外基質への沈着活性を有するタンパク質である。これらのタンパク質をコードする遺伝子、遺伝子を含む組換えベクター、形質転換体も含む。このタンパク質と細胞外基質とを反応させることにより、タンパク質が細胞外基質に沈着する部位を同定する。表1にDel-1部分断片(マウス及びヒト由来)の領域をまとめて示す。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-511158.gif
研究分野
  • 蛋白質・ペプチド一般
  • 分子遺伝学一般
展開可能なシーズ 細胞外基質に効率良く接着することができる領域を含むDel-1の部分断片を提供する。
このDel-1部分断片を用いることによって、目的分子を細胞外基質や人工素材に効率的に沈着させることができ、また沈着によって、目的分子を回収又は除去に用いることができる。Del-1部分断片を用いて目的分子を細胞外基質上に沈着させ、血漿への流出を高度に防止することができるため、Del-1部分断片と目的分子とを有する融合タンパク質は、副作用の少ないドラッグデリバリーシステムとして用いることができる。さらに、Del-1部分断片を用いて沈着活性を調整することによって、目的分子の局所における濃縮や限局の程度を高度にコントロールすることができ、極めて高機能なドラッグデリバリーシステムとして用いることができる。
用途利用分野 ドラッグデリバリーシステム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 日臺 智明, . 細胞外基質沈着タンパク質. . 2007-09-27
  • C07K  14/47     
  • C12N  15/09     
  • C07K  19/00     
  • C12P  21/02     
  • C12N   1/15     
  • C12N   1/19     
  • C12N   1/21     
  • C12N   5/10     

PAGE TOP