TOP > 技術シーズ検索 > コンテンツ作成配信支援方法及びサーバコンピュータ

コンテンツ作成配信支援方法及びサーバコンピュータ

シーズコード S110004916
掲載日 2011年1月4日
研究者
  • 間下 直晃
  • 井出 泰斗
技術名称 コンテンツ作成配信支援方法及びサーバコンピュータ
技術概要 このコンテンツ作成配信支援方法は、ネットワーク2に接続された端末装置3~6から、コンテンツの被配信者及びコンテンツの共同作成者に関する情報を含むコンテンツ作成配信依頼を受付けるステップと、各共同作成者に専用のコンテンツ作成レイヤを割当てるステップと、共同作成者に対してコンテンツの作成を呼びかける電子メールを送信するステップと、を有する。更に、ネットワークに接続された端末装置から、コンテンツ作成要求があったとき、端末装置に、複数のレイヤ上のコンテンツ情報、及び共同作成者専用のコンテンツ作成レイヤ上のコンテンツ情報と他のレイヤ上のコンテンツ情報との相対位置を端末装置上で制御するためのスクリプト情報を送信するステップと、を有する。その上、ネットワークに接続された端末装置から、共同作成者が専用のコンテンツ作成レイヤ上に作成したコンテンツ情報及びコンテンツ情報と他のレイヤ上のコンテンツ情報との相対位置を示すコンテンツ位置情報とを受信するステップと、受信したコンテンツ位置情報が示す相対位置の関係にある受信したコンテンツ情報を含むコンテンツを配信先に配信するステップを有する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-209489.gif
研究分野
  • データ通信
  • 電信・ファクシミリ・ビデオテックス
展開可能なシーズ 色紙等のコンテンツを複数の作成者が、全体のバランスを考慮しつつ、かつ効率よく作成し配信できるコンテンツ作成配信支援方法及びそれに使用するサーバコンピュータを提供する。
コンテンツ作成配信支援方法における端末装置に送信されるレイヤ(階層構造)上のコンテンツ情報は、所定時間毎に更新されるものであるので、他の共同作成者による作成状況を常に把握できる。また、コンテンツを構成する複数のレイヤの内の特定のレイヤに対する専用のコンテンツ作成レイヤの相対位置情報を用いるものであるので、各共同作成者の作成したコンテンツ情報の配置の修正が簡単に行える。
用途利用分野 サーバコンピュータ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 慶應義塾大学, . 間下 直晃, 井出 泰斗, . コンテンツ作成配信支援方法及びサーバコンピュータ. 特開2003-030182.
  • G06F  17/21     
  • G06F  12/00     
  • G06F 17/60      
  • H04M  11/08     

PAGE TOP