TOP > 技術シーズ検索 > 粒子特性計測装置および粒子特性計測方法

粒子特性計測装置および粒子特性計測方法

シーズコード S110005219
掲載日 2011年1月11日
研究者
  • 足立 泰久
  • 日下 靖之
技術名称 粒子特性計測装置および粒子特性計測方法
技術概要 試料室には、溶媒中に分散したブラウン運動を行う粒子を含む液体試料が収容されている。電界発生回路は、試料室内に配置された一対の電極間に電界を発生させる。試料室内の粒子の画像を撮像する。粒子移動計測手段は、撮像装置で撮像された粒子の画像に基づいて、予め設定された所定の粒子移動計測間隔毎に粒子の移動量を計測する。電界中を電気泳動する粒子の移動を計測する。粒子径検出手段は、電気泳動する粒子のブラウン運動による移動量に基づいて粒子径を検出する。ゼータ電位検出手段は、撮像装置で撮像された粒子の画像から計測された粒子の移動量に基づいて導出された粒子の電気泳動による電気泳動移動度と、粒子径と、に基づいて、ゼータ電位を検出する。電気泳動中の粒子の移動を計測することで、粒子径とゼータ電位を一度に検出(測定)することができる。粒子径とゼータ電位を同じ装置で測定することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-154916.gif
展開可能なシーズ 粒子径とゼータ電位を一度に測定する。ゼータ電位を精確に測定する。ブラウン運動をする粒子の粒子特性を計測する粒子特性計測装置および粒子特性計測方法を提供する。
電気泳動中の粒子の移動を計測することで、粒子径とゼータ電位を一度に検出(測定)することができる。粒子径とゼータ電位を同じ装置で測定することができる。ゼータ電位検出手段は、粒子径と、電気泳動移動度と、ゼータ電位、粒子径および電気泳動移動度に関するヘンリーの式とに基づいて、ゼータ電位を検出する。したがって、ヘンリーの式と、粒子径とに基づいて、精確なゼータ電位を検出、測定することができる。
用途利用分野 タンパク質特性測定、ポリマー溶液特性測定、顕微鏡、動的光散乱法、電気泳動光散乱測定法、レーザードップラー法
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 筑波大学, . 足立 泰久, 日下 靖之, . 粒子特性計測装置および粒子特性計測方法. 特開2007-322329. 2007-12-13
  • G01N  15/02     
  • G01N  27/26     

PAGE TOP