TOP > 技術シーズ検索 > 採水装置および採水方法

採水装置および採水方法

シーズコード S110005280
掲載日 2011年1月11日
研究者
  • 久保田 富次郎
  • 増本 隆夫
  • 松田 周
技術名称 採水装置および採水方法
技術概要 採水装置2は、本体3と索条5と制御装置27とを備え、本体3は、ウエイト部6と、このウエイト部6に接続され採水空間が形成された貯水部9とを備えている。貯水部9には、採水確認電極14が設けられる。本体3は、一端に採水口20が形成され他端が第1の小型電磁弁23を介して貯水部9に連通する採水管21と、上端に開口H1が形成され下端が第2の小型電磁弁24を介して貯水部9に連通する空気抜き管25とを有している。制御装置27は、地上に設置され、第1第2の小型電磁弁23、24を開閉動作させる。貯水部9にエアを密封して本体3を地下孔4内の所望の位置に吊り降ろして貯水部9に水を導入し、採水確認電極14の動作を確認すると、貯水部9を密閉して本体3を吊り上げ回収するようになっている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-083353.gif
展開可能なシーズ 深度が深く孔径が小径の地下孔であっても、孔内の水を攪乱させることなく正確に且つ緩やかな速度で採水する採水装置および採水方法を提供する。
地上で、採水の深さ位置や採水のタイミングをコントロールすることができる。
用途利用分野 採水装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 久保田 富次郎, 増本 隆夫, 松田 周, . 採水装置および採水方法. 特開2007-255137. 2007-10-04
  • E21B  49/08     
  • G01N   1/12     

PAGE TOP