TOP > 技術シーズ検索 > 微小熱量測定装置および微小熱量測定方法

微小熱量測定装置および微小熱量測定方法

シーズコード S110005326
掲載日 2011年1月11日
研究者
  • 中別府 修
技術名称 微小熱量測定装置および微小熱量測定方法
技術概要 基板31と、基板31に固定された温度測定部35、36とを備える微小熱量測定装置であって、基板31の開口部31aに架けられ、温度測定部35、36に接するブリッジ流路32を有する。ブリッジ流路には、測定対象の微生物や細胞を含む培養液を流すことができ、細胞等をブリッジ流路内に配置することができる。ブリッジ流路は、基板の開口部に架けられているので、ブリッジ流路内での細胞等の発熱により発生した熱は周囲へ放散しにくく、発熱量は微小でもブリッジ流路の温度を大きく上昇させる。ブリッジ流路は温度測定部に接しているので、上昇したブリッジ流路の温度を測定することができ、細胞等の発熱量に応じた温度計測信号を測定することができる。ブリッジ流路の温度上昇を大きくできるので、相対的にノイズが小さくなり熱量の分解能が高くなり、微小熱量が測定でき、細胞の数が少なくても代謝熱の測定をすることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-106482.gif
研究分野
  • 物理分析
  • 温度測定,温度計
展開可能なシーズ 微生物や細胞の代謝熱等の微小熱量を測定する微小熱量測定装置および微小熱量測定方法を提供する。
微小熱量を短時間で測定可能な、微小熱量測定装置と微小熱量測定方法とを提供することができる。細胞研究、薬効検査、毒性試験、アレルギー試験,食品の腐敗試験等を迅速かつ高感度に実施可能になる。
用途利用分野 大腸菌増殖活性測定、微生物細胞活動状況判定、増殖速度計測、薬剤抗微生物効果、殺菌効果評価、食品等腐敗モニター、環境汚染物質生態学的評価
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人明治大学, . 中別府 修, . 微小熱量測定装置および微小熱量測定方法. 特開2007-278888. 2007-10-25
  • G01N  25/20     
  • C12M   1/34     
  • C12Q   1/02     

PAGE TOP