TOP > 技術シーズ検索 > テクスチャ画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法ならびにテクスチャ画像への情報埋め込み装置および情報読み込み装置

テクスチャ画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法ならびにテクスチャ画像への情報埋め込み装置および情報読み込み装置

シーズコード S110005357
掲載日 2011年1月11日
研究者
  • 大鳥 浩史
  • 栗山 繁
技術名称 テクスチャ画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法ならびにテクスチャ画像への情報埋め込み装置および情報読み込み装置
技術概要 埋め込む機構は、埋め込む情報をnビットごとに分割し、局所的2値パターン(LBP)コードの特徴量の出現確率から、nビットのデータを埋め込むのに用いる画像のクラスを設定する(Sa1、2)。埋め込むnビットのデータに対して、LBPコードの特徴量の出現確率から計算される画像クラスの種類を決定する(Sa3)。計算される画像のクラスが、ステップa3で決定した種類になるように、テクスチャ画像の生成機構における変数値を調整する(Sa4)。各nビットの情報に対して生成された複数のテクスチャ画像を規則的に配置し、連続的につなぎ合わせる(Sa5)。情報を埋め込んだ画像領域を検出する枠を取り付ける(Sa6)。読み込みの機構は、枠を認識し、その情報に基づいて撮影した画像を元の矩形領域の状態に戻す処理を行う(Sb1)。各nビットの情報が埋め込まれるブロック毎に画像を分割して切り出す(Sb2)。各ブロック画像に対してLBPコードの特徴量の出現確率を計算し、出現確率からその画像のクラスの種類を決定してnビットのデータを復号する(Sb3、4)。復号されたnビットずつのデータを、画像の配置順を考慮して連結する(Sb4)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-337641.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
  • 写真機とその付属品
  • データ保護
展開可能なシーズ 画像の印刷や撮影の際に混入する雑音やひずみに対しても頑強に、これまでよりもより多くの情報を埋め込む、および情報を読み出すことを可能とする方法ならびに装置を提供する。
テクスチャ画像を生成するアルゴリズムに情報を埋め込む機構を組み込むことができるので、画像データの変換や逆変換を用いる既存の方法のように、原画像の見栄えを損なう品質劣化が生じない。さらにテクスチャ画像に特化した特徴量の抽出技術に基づいて情報の検出機構を実現するので、画像の印刷や撮影の過程で混入する雑音や変形に対する耐性を向上させる。結果として、頑健に画像に埋め込むこと、ならびに読み出すことができる。
用途利用分野 局所的2値パターン、撮影画像データ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人豊橋技術科学大学, . 大鳥 浩史, 栗山 繁, . テクスチャ画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法ならびにテクスチャ画像への情報埋め込み装置および情報読み込み装置. 特開2007-189676. 2007-07-26
  • H04N   1/387    

PAGE TOP