TOP > 技術シーズ検索 > 鍼治療訓練装置及び鍼治療訓練システム

鍼治療訓練装置及び鍼治療訓練システム

シーズコード S110005385
掲載日 2011年1月11日
研究者
  • 陳 連怡
  • 藤本 英雄
技術名称 鍼治療訓練装置及び鍼治療訓練システム
技術概要 鍼部1と手に持つための柄部2を備えた鍼において、鍼部の根元に圧力センサ3を備えている装置である。この装置とコンピュータ装置を活用した鍼治療訓練システムであって、コンピュータ装置には測定された鍼刺入時の力の変化の表示手段を備え、鍼の刺入時に加えた力を確認しながら訓練することができるように構成された鍼治療訓練システムである。コンピュータ装置には鍼刺入時の力の変化を記憶する記憶手段を備え、熟練者が鍼を刺入する際に加えた力と比較しながら訓練できる。鍼治療において鍼を操作する際の力加減は、治療効果と密接な関係にあるため、非常に微細であり、この訓練装置により一人前の鍼師になるための時間を短縮できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-079952.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 操作者が鍼に加えた力を測定することができる圧力センサを備える鍼治療訓練装置及び鍼治療訓練システムを提供する。
鍼部の根元に圧力センサを備えていることで、該装置を用いて鍼を刺入した場合に操作者が加えた力の変化を測定することが可能となる。操作者が鍼刺入時に加えた力の変化をグラフで表すことが可能となる。操作者が加えた力と熟練者が加えた力を同じグラフ上で比較することができ、加えた力の大小や、鍼刺入時の速度の大小を確認しながら訓練を行うことが可能となる。
用途利用分野 鍼治療訓練
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 名古屋工業大学, . 陳 連怡, 藤本 英雄, . 鍼治療訓練システム. 特開2007-252553. 2007-10-04
  • A61H  39/08     
  • G09B  19/24     

PAGE TOP