TOP > 技術シーズ検索 > 形質転換イネ、血圧降下をもたらす米、および、イネ用ベクター

形質転換イネ、血圧降下をもたらす米、および、イネ用ベクター

シーズコード S110005493
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 赤間 一仁
技術名称 形質転換イネ、血圧降下をもたらす米、および、イネ用ベクター
技術概要 特定なアミノ酸配列をコードするDNA、若しくは、特定なアミノ酸配列の1若しくは数個のアミノ酸の置換、欠失、挿入、付加、又は逆位を含むアミノ酸配列をコードするDNAを導入した形質転換イネである。また、この形質転換イネから得られ、GABAを少なくとも30mg/100g含有した血圧降下作用を有する白米である。イネ用ベクターは、イネグルテリン遺伝子のプロモーター領域と、配列番号2に記載のアミノ酸配列をコードするDNAまたは配列番号2に記載のアミノ酸配列の1または数個のアミノ酸の置換、欠失、挿入、付加、又は逆位を含むアミノ酸配列をコードするDNAと、を連結した遺伝子を有し、胚乳部のGABA含量を高めるベクターである。発現ベクターにコードされているGADを、アグロバクテリウムを介して植物細胞に組み込み、イネの白米部分に高レベルに発現させ、同時にその生産物であるGABAを高濃度に蓄積させる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-035778.gif
研究分野
  • 作物の品種改良
  • 遺伝子操作
  • 稲作
展開可能なシーズ イネ科植物においてGADタンパク質を種子(胚乳部)に効率良く蓄積させることが可能な発現ベクターを提供し、可食部にGABAを集積させる形質転換イネ、血圧降下をもたらす米、および、イネ用ベクタ-を提供する。
発現ベクターにコードされているGAD(グルタミン酸脱炭酸酵素)をイネの白米部分に高レベルに発現させ、同時にその生産物であるGABA(γ-アミノ酪酸)を高濃度に蓄積させることができ、この形質転換イネから得られた精白米を食することによりGABAが作用し、肥満防止、内蔵機能の改善等の生活習慣病の予防ないし治療に用いることができる。
用途利用分野 血圧降下用米、イネ用ベクタ-、形質転換イネ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人島根大学, . 赤間 一仁, . 形質転換イネ、血圧降下をもたらす米、および、イネ用ベクター. 特開2008-000129. 2008-01-10
  • C12N  15/09     
  • A01H   5/00     
  • A23L   1/30     

PAGE TOP