TOP > 技術シーズ検索 > 不審者判別システム及びプロファイル配布システム

不審者判別システム及びプロファイル配布システム

シーズコード S110005513
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 山口 亨
技術名称 不審者判別システム及びプロファイル配布システム
技術概要 不審者判別システム2を、プロファイル手段21、プロファイルデータメモリ22、データベース23、比較判別手段24、事例ベースデータメモリ25、入出力手段26、及び入出力端子27で構成する。かかる不審者判別システム2において、まず、カメラ1は不審者判別システム2に動画信号を供給する。この動画信号はプロファイル手段21に導かれてプロファイリングによりプロファイルデータが生成され、生成されたプロファイルデータはプロファイルデータメモリ22に記憶される。一方、データベース23には、予めプロファイリングされたデータに一般人か不審者かを判別した結果を付した事例ベースデータが表の形に整理された事例ベース表として格納されている。そして、比較判別手段24に、データベース23に含まれる事例ベース表とプロファイルデータメモリ22に記憶されたプロファイルデータが供給され、ここで比較判別が行われる。このように、プロファイルデータメモリ22に記憶されているプロファイルデータとデータベース23に記憶されている事例ベース表とを比較することで不審者であるか否かを高い精度で判別することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-231416.gif
研究分野
  • 電気・防災・防犯・昇降機設備,その他の建築設備
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 人物の顔の向き又は用途のプロファイルを判別要素に加えた推論をすることにより判別精度の高い不審者判別システムを提供する。
プロファイルデータメモリに記憶されているプロファイルデータとデータベースに記憶されている事例ベース表とを比較することで不審者であるか否かを判別することにより、高い精度で不審者を判別することができる。
用途利用分野 不審者判別システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公立大学法人首都大学東京, . 山口 亨, . 不審者判別システム及びプロファイル配布システム. 特開2008-052683. 2008-03-06
  • G08B  13/196    
  • G06T   1/00     

PAGE TOP