TOP > 技術シーズ検索 > 遠隔制御システム

遠隔制御システム

シーズコード S110005535
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 宮保 憲治
  • 小濱 隆司
  • 今野 紀子
  • 黒川 悟
技術名称 遠隔制御システム
技術概要 クライアント端末81に患者識別情報が入力されると、クライアント端末位置情報取得手段11が位置情報を自動取得して、入力された患者識別情報と共に取得した位置情報を送信する。これを受信した遠隔端末認証手段24は、クライアント端末81の送信する地理的な位置情報を認証する。遠隔治療を受ける患者宅と医療機関は、予め遠隔診療に同意する契約を結んでおり、遠隔端末認証手段24には予めクライアント端末81を認証するための認証用データベースを格納している。これにより医療機関は、クライアント端末81の設置されている患者宅が正式な契約者であることを認証する。サービス制御手段25は、遠隔端末認証手段24による認証が成立した場合に、遠隔制御端末記憶手段20に格納されている医療データベースに基づき、医療提供サービスを実行するための制御信号を発生する。そして、サービス実行手段15はクライアント端末認証手段14による認証が成立した場合に、制御信号受信手段13の受信した制御信号に従い、薬剤を調剤して提供する医療提供サービスを実行する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-291311.gif
研究分野
  • データ通信
  • 医用情報処理
  • 情報処理
展開可能なシーズ 通信ネットワークを介して医療提供サービス又は香り提供サービスを提供するための安全かつ信頼性の高い遠隔制御システムを提供する。
遠隔端末認証手段による認証が成立した場合に、データベースに基づき、医療提供サービス又は香り提供サービスを実行するための制御信号を発生することにより、遠隔制御システムの信頼性を確保することができる。
用途利用分野 遠隔医療システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人東京電機大学, . 宮保 憲治, 小濱 隆司, 今野 紀子, 黒川 悟, . 遠隔制御システム. 特開2008-108121. 2008-05-08
  • G08B  25/04     
  • G06Q  50/22     
  • H04M  11/00     
  • A61B   5/00     
  • G06Q  30/02     

PAGE TOP