TOP > 技術シーズ検索 > 鉄道車両用多目的収容装置

鉄道車両用多目的収容装置

シーズコード S110005589
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 鈴木 浩明
  • 白戸 宏明
  • 藤浪 浩平
  • 斎藤 綾乃
  • 村越 暁子
  • 松岡 茂樹
  • 平井 俊江
技術名称 鉄道車両用多目的収容装置
技術概要 鉄道車両用多目的収容装置において、鉄道車両1の片隅に配置されるベビーカースペース2と、このベビーカースペース2に配置される上段の水平方向の支持パイプ4と、この上段の水平方向の支持パイプ4に平行で、かつ上段の水平方向の支持パイプ4よりは車内側に配置される下段の水平方向の支持パイプ5とを具備する。下段の水平方向の支持パイプにクッションを装備する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-051788.gif
研究分野
  • 鉄道車両設計
展開可能なシーズ 鉄道車両の片隅に、安全で快適なベビーカーの収容装置など多目的スペースを有する鉄道車両用多目的収容装置を提供する。
ベビーカースペース2の隅に設置されるベビーラック6に、ベビーカー8から下ろしたベビー9を収容することができる。また、保護者10はベービーカー8の近くでクッション7に腰を掛け、上段の水平方向の支持パイプ4を背もたれとして乗車することができる。当然、ベビー9も安全に固定して保護することができる。鉄道車両用多目的収容装置は、特に、ベビーカーを伴った利用客の利便性を図るものとして利用可能である。
用途利用分野 鉄道車両用ベビーカー収容装置、車いすスペース
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 財団法人鉄道総合技術研究所, 東急車輛製造株式会社, . 鈴木 浩明, 白戸 宏明, 藤浪 浩平, 斎藤 綾乃, 村越 暁子, 松岡 茂樹, 平井 俊江, . 鉄道車両用多目的収容装置. 特開2007-230281. 2007-09-13
  • B61D  37/00     
  • B61D  33/00     

PAGE TOP