TOP > 技術シーズ検索 > トロリ線塗油装置及びトロリ線塗油システム

トロリ線塗油装置及びトロリ線塗油システム

シーズコード S110005597
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 島田 健夫三
  • 原田 智
技術名称 トロリ線塗油装置及びトロリ線塗油システム
技術概要 トロリ線Tの上方の吊架線M上を転動する走行手段2と、これから垂下する吊支部材3と、その下部に支持されトロリ線Tの下方に配置される本体4とを有する。本体4上のトロリ線Tの下方にあって所定圧力でトロリ線Tに接してトロリ線Tに油を塗布する。塗油手段8のトロリ線Tに対する接触圧力を検知する。塗油手段8をトロリ線Tに接する塗油位置と間隔を置いた原位置との間でトロリ線Tに対して相対的に昇降させる。圧力測定手段7により測定した圧力が常時所定値範囲にあるように昇降手段14を制御する内部コントローラ10とを具備させてトロリ線塗油装置1を構成する。トロリ線に沿って自走しつつトロリ線の下面に油を塗布することを特徴とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-072489.gif
研究分野
  • 鉄道車両用機器
  • 線路構造,軌道材料
  • 保線,鉄道防災
展開可能なシーズ 長距離にわたって均等に油を塗布でき、作業車両を使わずに頻繁に塗油作業を行える塗油装置と、これを用いた塗油システムを提供する。
予め取得した列車到着時刻情報に基づいて、いずれかの待機点21,22にあるトロリ線塗油装置の内部コントローラ10に無線で制御信号を送出し、列車到着時刻前の所定時間にトロリ線塗油装置1を動作させ、往路または復路の塗油動作を終了させる。トロリ線の摩耗が多い駅部において、塗油したい区間を定め、この区間で定期的に自動的に塗油動作を行わせるために利用される。
用途利用分野 パンタグラフ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 公益財団法人鉄道総合技術研究所, . 島田 健夫三, 原田 智, . トロリ線塗油装置及びトロリ線塗油システム. 特開2007-245934. 2007-09-27
  • B60M   1/12     
  • B60M   1/28     

PAGE TOP