TOP > 技術シーズ検索 > ノイズキャンセル機能付きA/D変換器

ノイズキャンセル機能付きA/D変換器

シーズコード S110005614
掲載日 2011年1月12日
研究者
  • 川人 祥二
技術名称 ノイズキャンセル機能付きA/D変換器
技術概要 回路AD0は、増幅段AMPと、その出力を受けて巡回型A/D変換を行うA/D変換段ADCとを備える。増幅段AMPは、反転増幅器6と2つのキャパシタCp1、Cp2とを有する。入力信号VinはキャパシタCp1を経由して反転増幅器6の入力6aに提供される。増幅段AMPにおける利得Gは、Cp1/Cp2で与えられる。増幅段AMPの出力OUTは、ノイズレベルを示す電圧レベルに応答して第1の信号を生成すると共に、信号光に応答する生成される信号およびノイズレベルの両方を含む電圧レベルに応答して第2の信号を生成する。A/D変換段ADCは、増幅段AMPの出力OUTからの第1および第2の信号をキャパシタCおよびキャパシタCにそれぞれサンプリングする。キャパシタCへのサンプリングは、スイッチSWSINを介して行われる。スイッチSWSINは、制御信号φOSによりオンとし、また制御信号φによりスイッチ(φ)55、57をターンオンする。同様に、キャパシタCへのサンプリングがスイッチSWRINを介して行われる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-243142.gif
研究分野
  • AD・DA変換回路
  • 電子回路一般
展開可能なシーズ ランダムノイズ低減の機能をA/D変換器の回路のなかに組み込むことで回路の規模を大きくすることなく、ランダムノイズ低減とA/D変換とを行うA/D変換器を提供する。
ランダムノイズ低減の機能をA/D変換器の回路のなかに組み込むことで回路の規模を大きくすることなく、ランダムノイズ低減とA/D変換とを行うものである。これは特に、CMOSイメージセンサのカラムに集積化するA/D変換器として有用である。
用途利用分野 増幅手段、比較器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人静岡大学, . 川人 祥二, . ノイズキャンセル機能付きA/D変換器. 特開2007-104655. 2007-04-19
  • H03M   1/08     
  • H03M   1/14     

PAGE TOP