TOP > 技術シーズ検索 > 透水試験機および透水試験方法

透水試験機および透水試験方法

シーズコード S110005638
掲載日 2011年1月14日
研究者
  • 吉田 秀典
  • 井上 純哉
技術名称 透水試験機および透水試験方法
技術概要 直方体に整形された試験体EMの表面に密着し試験体EMを液密に密封した状態で収容して被加圧体1を形成する。伸縮性を有する収容部材2と、被加圧体1における互いに対向する一対の拘束面1B,1B´を、その法線方向の移動および変形を固定した状態で保持する。被加圧体1における一対の拘束面1B,1B´と異なる互いに対向する一対の圧縮面1A,1A´を、その面の法線方向に沿って圧縮する。被加圧体1における一方の拘束面1Bに液体を供給し、被加圧体1における他方の拘束面1B´から排出される液体の流量を測定する透水手段30とからなる。これにより、一対の拘束面の移動および変形が固定されているので、圧縮手段によって圧縮すれば、一対の拘束面を繋ぐように不連続面を発生させることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-224400.gif
研究分野
  • 透水性,浸透水,土中水
  • アスファルト舗装,たわみ性舗装
展開可能なシーズ 土、岩石、コンクリート等の材料の透水性を測定する。亀裂等の不連続面の発生成長による透水性の変化を、簡単かつ確実に、時間連続的に把握することができる透水試験機および透水試験方法を提供する。
不連続面の発生に起因する拘束面間の透水性の変化を正確に把握することができる。透水試験機は、岩石、砂礫、粘土と言った地盤材料やコンクリートと言ったセメント系材料の透水性やその経年の変化を把握する試験機として適している。
用途利用分野 出水、放射性廃棄物、原子力発電所
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 香川大学, . 吉田 秀典, 井上 純哉, . 透水試験機および透水試験方法. 特開2008-046086. 2008-02-28
  • G01N  15/08     

PAGE TOP