TOP > 技術シーズ検索 > 外用剤塗布器具

外用剤塗布器具

シーズコード S110005641
掲載日 2011年1月14日
研究者
  • 森上 徹也
技術名称 外用剤塗布器具
技術概要 アーム部2の一端にあるハンドル部3と、アーム部を介してハンドル部の反対側の端部に位置する外用剤容器保持部1を有する外用剤塗布器具である。アーム部2の内部にはワイヤー9が配置され、ワイヤーの一端側は、ハンドル部3の近傍に設けられ、ハンドル部に配置されたボタンまたはハンドルを操作することにより、ワイヤーをアーム部の長手方向に沿ってハンドル部の方向に引くワイヤー引っ張り手段に接続され、ワイヤーの他端側は、外用剤容器保持部1の内部に設けられ、外用剤容器6の側面に外圧を作用させる機械的機構に接続され、ワイヤー引っ張り手段により引っ張られたワイヤーの動きが機械的手段によって外用剤容器の側面に外圧を加える力に変換され、外圧を作用させることにより外用剤容器6から外用剤を絞り出し、外用剤を塗布する。外用剤が液体である場合に、機械的機構が、外用剤容器の側面を両側から把持する一対の対向する外用剤絞り出し具であり、ワイヤー引っ張り手段により引っ張られたワイヤーの動きに応じて、ワイヤーに接続された対向する外用剤絞り出し具の一端が引かれ、その間隔が狭められることにより、外用剤容器6の側面が押圧される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-238661.gif
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 他人の手を借りることなく、軟膏や液体状態の薬を患部に塗布することを可能とする。
手の届かない背中など患部でも患者自身が容易に薬を塗布することが出来る。この外用剤塗布器具を用いれば他人の手を借りることなく患部に外用剤を簡単にかつ的確に塗布することが出来る。
用途利用分野 外用剤塗布具
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 香川大学, . 森上 徹也, . 外用剤塗布器具. 特開2008-055088. 2008-03-13
  • A61M  35/00     

PAGE TOP