TOP > 技術シーズ検索 > 架橋キトサンの製造方法

架橋キトサンの製造方法

シーズコード S110005662
掲載日 2011年1月14日
研究者
  • 馬場 由成
技術名称 架橋キトサンの製造方法
技術概要 キチンと架橋剤(例えば、エピクロロヒドリン)との反応により架橋キチンを得て、架橋キチンのアセチルアミノ基を脱アセチル化により、架橋キトサンを製造する。次いで、架橋キトサンにキレート形成基を有するアルデヒド化合物(例えば、2-ピリジンカルボキシアルデヒド)を反応させてアミノ基にシッフ塩基を形成し、シッフ塩基を還元〔例えば、テトラヒドロホウ酸ナトリウム(水素化ホウ素ナトリウム)を用いる〕して、キレート形成基含有架橋キトサンを製造する。架橋キトサンにキレート形成基を有するクロロメチル化物、酸塩化物、ビニル化合物のいずれかを反応させても、キレート形成基含有架橋キトサンを製造できる。キレート形成能を有する官能基としては、例えば、ピリジル基、チエニル基、カルボン酸、チオカルボン酸、オキシム基、アミドキシム基、スルホン酸、チオール基、リン酸基、ホスホン酸、ヒスチジン基、グアニジン基、ピロール基、エチレンジアミン基、ポリアミン類、イミノ2酢酸基、ジオキシム基、フェノール基、ジオール基、アミド基、アミン類、チオアミド基、チオフェノール基、チオアルコール基、チオシアナート基、チオ尿素基等が挙げられる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-044314_1.gif thum_2006-044314_2.gif thum_2006-044314_3.gif thum_2006-044314_4.gif
研究分野
  • 糖質・糖鎖一般
  • 各種有機化合物の製造
展開可能なシーズ 高い金属イオン吸着能を有する架橋キトサンの容易な製造方法を提供する。
工程数が少なく、種々のキレート形成能を有する官能基を導入することができる。
用途利用分野 金属イオン吸着能架橋キトサン、キレート形成基含有架橋キトサン
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 馬場 由成, . 架橋キトサンの製造方法. 特開2007-224090. 2007-09-06
  • C08B  37/08     

PAGE TOP