TOP > 技術シーズ検索 > 卵認識フェロモンとしてリゾチーム、その塩、その生物学的フラグメントまたは関連ペプチドを用いる害虫駆除

卵認識フェロモンとしてリゾチーム、その塩、その生物学的フラグメントまたは関連ペプチドを用いる害虫駆除

シーズコード S110005801
掲載日 2011年9月30日
研究者
  • 松浦 健二
  • 田村 隆
  • 小林 憲正
技術名称 卵認識フェロモンとしてリゾチーム、その塩、その生物学的フラグメントまたは関連ペプチドを用いる害虫駆除
技術概要 シロアリの卵認識フェロモンの同定の研究を行い、イオン交換クロマトグラフィー及び疎水クロマトグラフィーにより精製、単離したシロアリの卵認識フェロモンについて精密質量分析を行ったところ、分子量約14.5kDaの蛋白質であることが明らかになった。さらに、この活性成分に高い溶菌活性が認められたことから、シロアリの卵認識フェロモンが抗菌タンパク質の一種リゾチームであることが示唆された。ニワトリ卵白由来のリゾチームの標品についてシロアリの卵認識活性を測定したところ、高い活性が認められた。よって、シロアリの卵認識フェロモンがリゾチームであることが明らかになった。シロアリの卵を模した基材に卵認識フェロモンとしてリゾチーム(シロアリの卵から抽出したリゾチームを除く)、その塩、その生物学的フラグメントまたはリゾチーム関連ペプチド、ならびに殺虫活性成分、孵化阻害物質、生殖阻害物質または発育阻害活性成分からなる群より選択される1またはそれ以上の化合物を含有せしめた擬似卵である。擬似卵をシロアリに与え、卵運搬行動を利用して巣内に運搬させることによりシロアリの駆除することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-035030.GIF
研究分野
  • 害虫に対する農薬
展開可能なシーズ 卵認識フェロモンとしてリゾチームを含むシロアリの擬似卵とそれによるシロアリ駆除方法を提供する。
害虫の卵を模した基材にリゾチーム、その塩、その生物学的フラグメントまたは関連ペプチド、ならびに活性成分を含有せしめた擬似卵を大量かつ安価に製造でき、害虫、特にシロアリの駆除や防除を効果的、かつ簡便、安価に行うことができる。
用途利用分野 シロアリ駆除方法 シロアリ擬似卵
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 岡山大学, . 松浦 健二, 田村 隆, 小林 憲正, . 卵認識フェロモンとしてリゾチーム、その塩、その生物学的フラグメントまたは関連ペプチドを用いる害虫駆除. 特開2008-194007. 2008-08-28
  • A01M   1/20     
  • A01M   1/02     
  • A01P   7/04     
  • A01N  43/54     
  • A01N  25/08     

PAGE TOP