TOP > 技術シーズ検索 > 生ゴミをリサイクルする方法

生ゴミをリサイクルする方法

シーズコード S110005936
掲載日 2011年10月5日
研究者
  • 白井 義人
技術名称 生ゴミをリサイクルする方法
技術概要 ポリ乳酸袋に収容した生ゴミは、50℃程度の雰囲気に放置して生ゴミの水を放出し乾燥状態にする。図2に示す乳酸発酵で、回収した生ゴミを乳酸発酵に供し、乳酸を得る。図2に示すように、乳酸発酵には、生ゴミをリサイクルする方法の工程2で回収したポリ乳酸袋に収容された生ゴミとアルカリ性溶液との混合物を得る工程と、微生物を用いる乳酸発酵に前記で得られた混合物を供し、乳酸を得る工程と前記工程の乳酸を工程4のポリ乳酸袋の原料に供する工程が含まれる。連続発酵を発酵部I、生ゴミ含有アルカリ溶液供給部II、及び発酵液回収部IIIから構成される連続発酵装置で行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-043113.GIF
研究分野
  • ごみ処理
展開可能なシーズ 生ゴミをポリ乳酸袋に収容し、これを回収し、回収した生ゴミを乳酸発酵に供することにより乳酸を得、この乳酸を用いてポリ乳酸袋を製造し、このポリ乳酸袋に生ゴミを収容することにより、生ゴミをリサイクルする方法を提供する。
生ゴミの資源化コストを上昇させることなく、環境破壊を伴うことなく、生ゴミを処分することができる。
用途利用分野 乳酸、ポリ乳酸、ポリ乳酸袋
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 九州工業大学長, . 白井 義人, . 生ゴミをリサイクルする方法. 特開2001-232331. 2001-08-28
  • B09B   3/00     
  • B09B   5/00     
  • B65F   1/00     
  • C12N   1/00     
  • C12N   1/20     
  • C12P   7/56     

PAGE TOP