TOP > 技術シーズ検索 > 細胞培養基材、及び細胞培養基材の製造方法

細胞培養基材、及び細胞培養基材の製造方法

シーズコード S110005990
掲載日 2011年10月31日
研究者
  • 大熊 恒雄
  • 石川 和裕
  • 境 勝義
  • 渡部 和彦
  • 伊藤 聰一郎
技術名称 細胞培養基材、及び細胞培養基材の製造方法
技術概要 エレクトロスピニングにより形成されたキトサン繊維を溶媒に分散させ、これをホモジナイズしたスラリー液を乾燥させることにより得た繊維体からなることを特徴とする細胞培養繊維体である。基板と、基板上に設けられた細胞培養繊維体とからなる細胞培養基材であって、細胞培養繊維体が、エレクトロスピニングにより形成されたキトサン繊維を溶媒に分散させ、これをホモジナイズしたスラリー液を基板に塗布して乾燥させることにより得られ、基板と一体となった繊維体からなることを特徴とする細胞培養基材である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-298230.gif
研究分野
  • 細胞・組織培養法
展開可能なシーズ 細胞が接着及び増殖しやすく、取り扱いが容易な細胞培養繊維体、細胞培養基材、及び細胞培養基材の製造方法を提供する。
小さく均一な繊維径の繊維が絡み合った均質な細胞培養繊維体となり、また、細胞の接着性に優れ、且つ細胞が増殖しやすい細胞培養繊維体及び細胞培養基材となる。さらに、取り扱いが容易であり、室温で保存することができる細胞培養繊維体、及び細胞培養基材として利用することができる。
用途利用分野 細胞培養基材、細胞培養繊維体、細胞培養基材製造技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 北海道曹達株式会社, 公益財団法人東京都医学総合研究所, 国立大学法人 東京医科歯科大学, . 大熊 恒雄, 石川 和裕, 境 勝義, 渡部 和彦, 伊藤 聰一郎, . 細胞培養基材、及び細胞培養基材の製造方法. 特開2008-113580. 2008-05-22
  • C12M   3/00     

PAGE TOP