TOP > 技術シーズ検索 > フラスコ

フラスコ

シーズコード S110006050
掲載日 2011年11月2日
研究者
  • 鈴木 和年
  • 鈴木 寿
技術名称 フラスコ
技術概要 フラスコ1は、ロータリエバポレータのロータリホルダに取り付けられて使用されるものであって、フラスコ1の内部と外部とを連通し、ロータリホルダに取り付けられる口部2と、口部2から連続し、口部2よりも径が大きい有底の収容部3と、収容部3の内壁部3cに支持され、試料から溶媒を気化させるときに前記試料から発生した泡の流れを妨げる方向に設けられた邪魔板5と、を有して構成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-227954.GIF
研究分野
  • 実験操作・装置(化学一般)
展開可能なシーズ 試料から溶媒を気化させる工程で、突沸が起こって試料に含まれる気体が発泡したり、あるいは、乳化剤の添加により試料が細かい泡となって蓄積したりした場合に、試料がフラスコ外に流出することを防止することができるフラスコを提供する。
収容部内に、試料から発生した泡を消すための邪魔板を設けたため、突沸により試料に含まれる気体が発泡したり、乳化剤の添加により細かい泡が収容部内に蓄積したりした場合にも、試料が気体吸引口や口部からフラスコ外に流出することを防止することができる。突沸により飛散した液体を邪魔板に当てて底部まで流下させることができる。邪魔板と収容部の内壁部との間に隙間を形成したため、突沸により口部付近まで液が飛散した場合にも、内壁部を伝わせて底部まで流下させることができる。試料から溶媒を気化させる工程での、試料のロスを防止することができる。操作性に優れ、様々な種類のロータリエバポレータに適用することができる。
用途利用分野 フラスコ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構, . 鈴木 和年, 鈴木 寿, . フラスコ. 特開2010-058077. 2010-03-18
  • B01D   3/00     
  • G01N   1/00     

PAGE TOP