TOP > 技術シーズ検索 > 無水糖の製造方法

無水糖の製造方法

シーズコード S110006091
掲載日 2011年11月4日
研究者
  • 海老谷 幸喜
  • 高垣 敦
技術名称 無水糖の製造方法
技術概要 非プロトン性極性溶媒中にて、固体酸触媒の存在下、単糖から無水糖を得る。グルコースからレボグルコサンと1,6-アンヒドログルコフラノースを得ることができる。固体酸触媒は、酸触媒用イオン交換樹脂が良い。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-053068.gif
研究分野
  • 各種有機化合物の製造
展開可能なシーズ 非食系バイオマス(木質系)の変換が求められている。しかし、セルロース,グルコースを高温で熱分解し、無水糖を得る方法では、反応制御が難しい問題がある。そこで、分離回収が容易な固体触媒を用い、穏やかな反応条件下にて無水糖を得る新規合成法を提供する。
固体酸触媒を用いたことにより、グルコース等の単糖を基質として、非プロトン性極性溶媒中にて、穏やかな反応条件下で、高収率に無水糖を得ることができる。また、固体酸触媒を用いたことにより、反応後に中和、分離回収が不要で触媒はそのまま再利用できる。
用途利用分野 無水糖
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学, . 海老谷 幸喜, 高垣 敦, . 無水糖の製造方法. 特開2010-202626. 2010-09-16
  • C07H   3/10     
  • C07B  61/00     

PAGE TOP