TOP > 技術シーズ検索 > 移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置

移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置

シーズコード S110006157
掲載日 2011年11月7日
研究者
  • 富田 英雄
  • 菊池 一寿
技術名称 移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置
技術概要 この移動装置用アクチュエータは、壁面に沿ってロボット本体を移動させるロボット用移動装置を構成する移動装置用アクチュエータである。エアーシリンダ25A,25Bと、このエアーシリンダ25A,25Bにより、壁面Fに対して接近、離反する方向へ移動させられる移動体24と、この移動体24と壁面Fとの間に配置された接着シート26と、移動体24と壁面Fとの間に位置する接着シート26を交換する接着シート交換手段28と、移動体24に設けられ、接着シート26の温度を調整する加熱コイル43と、接着シート26を介して移動体24を壁面Fに接着させることによって後退位置へ移動し、この後退位置から前進位置へ移動して移動体24から接着シート26を引き剥がすとともに、接着シート26に所定のテンションを与える接着シート引き剥がしテンション付与手段47とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-163765.gif
研究分野
  • ロボットの設計・製造・構造要素
展開可能なシーズ ロボット用移動装置を構成する移動装置用アクチュエータに接着剤、例えば、熱可塑性接着剤を利用することにより、簡単な構成で、小型軽量化が可能なロボット用移動装置が提案されているが、未だ研究段階で、様々な検討が必要である。そこで、簡単な構成で、小型軽量化が可能な移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置を提供する。
接着体または接着シートを用いて移動装置用アクチュエータを構成したので、制御手段が簡単になることにより、移動装置用アクチュエータの構成が簡単になるとともに、移動装置用アクチュエータの小型軽量化が可能になる。また、接着シートを用いた移動装置用アクチュエータでロボット用移動装置を構成したので、制御手段が簡単になることにより、ロボット用移動装置の構成が簡単になるとともに、ロボット用移動装置の小型軽量化が可能になる。
用途利用分野 移動装置用アクチュエータ、ロボット用移動装置、ロボット
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人東京電機大学, . 富田 英雄, 菊池 一寿, . 移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置. 特開2011-016492. 2011-01-27
  • B62D  57/024    
  • G05D   1/02     

PAGE TOP