TOP > 技術シーズ検索 > ナノシートの製造方法

ナノシートの製造方法

シーズコード S110006193
掲載日 2011年11月14日
研究者
  • 諏訪 浩司
  • 新原 晧一
  • 末松 久幸
  • 中山 忠親
  • 鈴木 常生
  • 浅見 廣樹
  • 石原 知
技術名称 ナノシートの製造方法
技術概要 液体中に設置した銀または銀を50~100モル%含む合金に対しその気化エネルギーの3倍以上好ましくは10~100倍の電気エネルギーを用いて0.1μ秒~10秒通電加熱する。これにより合金は短時間で溶解、気化またはプラズマ化する。合金の迅速かつ均質な気化のためには線材やリボン材などの長尺形状を持つ材料に通電する事が好ましい。また、通電方法は高電圧のパルス電流を用いる。使用する液体としては安全性、経済性の観点から水を用いる事が好ましい。気化した合金成分は液体中に拡散するとともに急速に冷却されるため結晶成長を伴って凝固、厚さ1~50nm、大きさ100nm~5μmの多数のナノシートを形成しながら液体中に分散する。
研究分野
  • 非鉄金属材料
展開可能なシーズ 化学反応による生成方法によらず、液体中で金属細線へのパルス通電によって金属ナノシートを製造する新技術を開発する。
金属などのナノシートを簡単にかつ低コストで製造することが可能となる。また、原料として通電加熱に供する金属のみで他の反応物質を必要とせず、副生成物も生じないことから、生成したナノシート以外の物質を洗浄する必要がない。
用途利用分野 金属ナノシート、銀または銀合金ナノシート
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人長岡技術科学大学, . 諏訪 浩司, 新原 ▲こう▼一, 末松 久幸, 中山 忠親, 鈴木 常生, 浅見 廣樹, 石原 知, . ナノシートの製造方法. 特開2010-106352. 2010-05-13
  • B22F   9/12     
  • B22F   1/00     
  • B22F   9/14     

PAGE TOP