TOP > 技術シーズ検索 > 蓄熱材

蓄熱材

シーズコード S110006196
掲載日 2011年11月14日
研究者
  • 新▲高▼ 誠司
  • ▲高▼木 英典
  • 宮野 雅司
技術名称 蓄熱材
技術概要 蓄熱材は、電子相転移する物質からなる蓄熱材であって、電子相転移は、電子のもつ内部自由度である、電荷・スピン・軌道の自由度のうち、軌道の自由度またはそれら3つの自由度のうち少なくとも2つ以上を含む複自由度の相転移であり、電子相転移の転移エンタルピーはH2Oの固体-液体相転移の転移エンタルピーの5%以上である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-005644.gif
研究分野
  • エネルギー貯蔵
展開可能なシーズ 現在、潜熱蓄熱の技術の開発が中心に行われているが、潜熱蓄熱は相転移時に相分離や分解が生じないことが要求される。そこで、蓄熱材にとって必要な要件を満たす新しいタイプの蓄熱材を提供する。
固相状態で生じる相転移であるため、蓄熱材(液体)が容器から漏れる心配が無い。無機塩水和物などの固体-液体相転移と異なり、相転移時の相分離や分解が生じる虞がない。相転移時の体積変化が固体-液体相転移に比べ小さい。
用途利用分野 蓄熱材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人理化学研究所, . 新▲高▼ 誠司, ▲高▼木 英典, 宮野 雅司, . 蓄熱材. 特開2010-163510. 2010-07-29
  • C09K   5/08     
  • F28D  20/02     

PAGE TOP