TOP > 技術シーズ検索 > 植物病害防除剤

植物病害防除剤

シーズコード S110006212
掲載日 2011年11月14日
研究者
  • 清水 将文
技術名称 植物病害防除剤
技術概要 植物に内部共生する能力を有する放線菌ストレプトミセス(Streptomyces)sp.MBCN152-1株を含有してなる植物病害防除剤である。この放線菌は、植物に内部共生することができ、且つ植物において病原微生物の感染を予防又は病原微生物の除去を行う機能を付与することができる。この放線菌は優れた耐熱性を有する。この植物病害防除剤は、水溶液である。この植物病害防除剤を用いる植物病害防除方法も提供する。この植物病害防除剤は、植物が苗及び種子、アブラナ科に属するキャベツの場合、効果が大きい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-059639.gif
研究分野
  • 植物の病虫害防除一般
展開可能なシーズ 病害を効果的に抑制することができ、且つ工業的規模で製剤化することが可能な植物病害防除剤を提供する。病害防除能力が優れ、且つ耐熱性を有するという特徴を有する放線菌を有効成分として含む植物病害防除剤を提供する。
植物に内部共生する能力を有する放線菌ストレプトミセスsp.MBCN152-1株を含有する微生物製剤を提供できる。この放線菌は、植物に内部共生することができ、且つ植物において病原微生物の感染を予防又は病原微生物の除去を行う機能を付与することができる。また、該放線菌は優れた耐熱性を有する。
用途利用分野 植物病害防除剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人岐阜大学, . 清水 将文, . 植物病害防除剤. 特開2008-222579. 2008-09-25
  • A01N  63/00     
  • A01N  63/02     
  • A01N  25/04     
  • A01P   3/00     
  • C12N   1/20     

PAGE TOP