TOP > 技術シーズ検索 > 有機性廃棄物処理装置

有機性廃棄物処理装置

シーズコード S110006261
掲載日 2011年11月16日
研究者
  • 原 二三男
  • 杉原 利治
技術名称 有機性廃棄物処理装置
技術概要 有機性廃棄物処理装置11は、投入された生ごみ等の有機性廃棄物を破砕し、有機性廃棄物と菌床とが混合される破砕槽12と、破砕槽12で破砕された有機性廃棄物と菌床との混合物を発酵分解させる発酵槽13とを備えている。発酵槽13は、その上壁が開閉自在の蓋体13bになっている。発酵槽13は、その内部に、有機性廃棄物が発酵分解される発酵室30と、この発酵室30の下側に形成された熱交換室31とを備えている。発酵室30と熱交換室31とは、金属等の熱伝導性を有する材料よりなる板状の隔壁32によって隔絶されており、隔壁32は、その断面形状が熱交換室31側に膨らむ円弧状をなしている。そして、熱交換室31には、熱媒体としての水45が充填されており、この水45と隔壁32とにより熱交換手段が構成されている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-133214.GIF
研究分野
  • ごみ処理
展開可能なシーズ 投入された有機性廃棄物を破砕し、有機性廃棄物と菌床とが混合される破砕槽と、破砕槽で破砕された有機性廃棄物と菌床との混合物を移入して分解させる発酵槽を有し、熱媒体を介して発酵分室で発生した分解熱がその他の発酵分室に伝達されることを特徴とする有機性廃棄物処理装置を提供する。
各発酵槽の発熱状態に応じて制御手段により熱交換を制御することができるため、最適な温度管理を行い有機性廃棄物が効率よく分解される熱媒体流通手段により各熱交換分室における熱交換の促進をすることで、発酵における分解熱の有効利用をはかることができる。
用途利用分野 有機性廃棄物処理装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人岐阜大学, . 原 二三男, 杉原 利治, . 有機性廃棄物処理装置. 特開2006-305501. 2006-11-09
  • B09B   3/00     
  • B02C   4/08     
  • B02C   4/30     
  • B02C  18/14     
  • B02C  18/00     

PAGE TOP