TOP > 技術シーズ検索 > ブラウジング可能な電子表示装置

ブラウジング可能な電子表示装置

シーズコード S110006306
掲載日 2011年11月16日
研究者
  • 島田 恭宏
  • 宇都宮 毅
  • 鏡原 篤男
  • 田中 圭
  • 島田 英之
  • 大倉 充
  • 東 恒人
技術名称 ブラウジング可能な電子表示装置
技術概要 電子表示装置100は、表示部101と、操作情報検出部102と、ページ遷移状態決定部104と、ページ表示制御部107と、操作情報バッファ103と、ページ情報管理バッファ105と、コンテンツ保持部106と、ドキュメント情報蓄積部108とを有する。表示部101は、ページ表示制御部107により作成される書籍状オブジェクトを表示するものであり、湾曲可能な2枚のフレキシブルディスプレイが、回転軸を介してそれぞれの表示面が対面するように見開き状に配置されることにより構成される。操作情報検出部102は、タッチパネルと、ベンドセンサとにより構成される。操作情報バッファ103は、操作情報検出部102から出力される操作情報と、ページ遷移状態決定部104により求められた各種のデータとを一時的に保存する。そのデータ格納領域は、電子表示装置100の異なる2時点のデータをそれぞれ格納することができるよう、同じ構成の2つの格納領域により構成されている。ページ遷移状態決定部104は、操作情報バッファ103に格納された操作情報に基づいて、書籍状オブジェクトのページ遷移状態を決定するものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-303575.gif
研究分野
  • 入出力インタフェイス
展開可能なシーズ コンピュータ上のドキュメント情報を、実世界の書籍をブラウジングする操作と同じスタイルでブラウジングすることが可能な電子表示装置を提供する。
湾曲可能なディスプレイ上に書籍状オブジェクトを表示し、前記ディスプレイ上の利用者の指の移動パターンに応じて、前記書籍状オブジェクトのページを遷移させ、前記ディスプレイの湾曲量、及びページ遷移量に応じて、前記書籍状オブジェクトの小口領域の厚み表示を変化させることとしたので、利用者は、特別なコンピュータの操作方法を学習せずとも、実世界で行う書籍を取り扱うのと同様の動作によりコンピュータ内の仮想書籍の情報を検索・閲覧することが可能となる。
用途利用分野 電子表示装置、書籍状モデル、仮想書籍情報検索・閲覧システム、ブラウジングシステム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人加計学園, . 島田 恭宏, 宇都宮 毅, 鏡原 篤男, 田中 圭, 島田 英之, 大倉 充, 東 恒人, . ブラウジング可能な電子表示装置. 特開2006-113495. 2006-04-27
  • G09G   5/00     
  • G09G   3/20     
  • G09G   3/36     

PAGE TOP