TOP > 技術シーズ検索 > 医薬組成物

医薬組成物

シーズコード S110006329
掲載日 2011年11月17日
研究者
  • エルンスト ホーン
  • 眞島 恵介
技術名称 医薬組成物
技術概要 マンガンを中心金属とする金属錯体であるMn(CO)(1,3‐ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Br(以下Mn(CO)(dppp)Brと略)を有効成分として含有する癌治療用医薬組成物である。この医薬組成物は、動物、特にヒトの癌細胞に対して、極めて優れた抗癌活性、すなわち増殖阻害活性を有している。この化合物は、実施例に示されているように、Mn(CO)Brおよびdpppから既知の方法で容易に合成することができる。図にその結晶構造を示した。本医薬組成物は、ヒト癌細胞(ヒト子宮頸癌、白血病T細胞)に対して、従来の抗癌剤であるシスプラチンよりも強い増殖阻害活性を有する。特に、子宮頸癌及び白血病の治療に適した医薬組成物を提供する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-018337.GIF
研究分野
  • 腫ようの薬物療法
  • 婦人科疾患・妊産婦疾患の薬物療法
展開可能なシーズ 白金製剤と同等、又はそれ以上の生理活性、すなわち抗癌活性を有する医薬組成物をより安価に提供する。
Mn(CO)(1,3‐ビス(ジフェニルホスフィノ)プロパン)Brを有効成分とする本医薬組成物は、従来の金属錯体を有効成分とする組成物、すなわち抗癌剤と比較して、より高い抗癌活性を有し、かつ、より安価である。
用途利用分野 癌(悪性腫瘍)治療用医薬組成物
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人立教学院, . エルンスト ホーン, 眞島 恵介, . 医薬組成物. 特開2008-184406. 2008-08-14
  • A61K  31/66     
  • A61P  35/00     

PAGE TOP