TOP > 技術シーズ検索 > 細胞特異的ペプチド及びその用途

細胞特異的ペプチド及びその用途

シーズコード S110006369
掲載日 2011年11月21日
研究者
  • 本多 裕之
  • 大河内 美奈
  • 加藤 竜司
  • 蟹江 慧
  • 趙 瑛梓
技術名称 細胞特異的ペプチド及びその用途
技術概要 内皮細胞特異的ペプチド、平滑筋細胞特異的ペプチド及び線維芽細胞特異的ペプチドが提供される。これらのペプチドは体内埋込型医療器具に適用可能である。開示されるペプチドの一部はコラーゲンIVに由来する。これ等のペプチドは、特定の群より選択されるいずれかのアミノ酸配列を有する、細胞特異的ペプチドである。これ等の細胞特異的ペプチド含有体内埋込型医療器具、細胞特異的ペプチド含有ステント、細胞特異的ペプチド含有人工血管を含む。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-195728.gif
研究分野
  • 蛋白質・ペプチド一般
展開可能なシーズ 周囲の環境に合わせた制御の必要性は、ステントに限らず人工小血管、神経チューブ、人工弁など生体内へ移植ないし埋設される様々な医療器具(体内埋込型医療器具)にも当てはまる。そこで、特定の細胞の制御に有用な、細胞特異性に優れたペプチド及びその用途を提供する。
このペプチドは細胞特異性に優れる。このペプチドを用いれば特定の細胞の接着及び増殖を制御できる。従って、例えばステントなど体内埋込型医療器具の表面を処理するための材料としてこのペプチドを利用可能である。また、複数種類の細胞が二次元的又は三次元的に特定の局在状態で集合する組織体を構築するための材料として利用することも想定される。このように医療器具の分野での利用はもとより、組織工学の分野での利用も多いに期待できる。
用途利用分野 細胞特異的ペプチド含有体内埋込型医療器具、細胞特異的ペプチド含有ステント、細胞特異的ペプチド含有人工血管
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人名古屋大学, . 本多 裕之, 大河内 美奈, 加藤 竜司, 蟹江 慧, 趙 瑛梓, 成田 裕司, . 細胞特異的ペプチド及びその用途. 特開2011-046637. 2011-03-10
  • C07K  14/78     
  • A61M  29/02     
  • A61F   2/06     
  • A61L  31/00     
  • A61L  27/00     

PAGE TOP