TOP > 技術シーズ検索 > 光入力方法、光入出力方法及び光入出力装置

光入力方法、光入出力方法及び光入出力装置

シーズコード S110006392
掲載日 2011年11月21日
研究者
  • 戸田 泰則
技術名称 光入力方法、光入出力方法及び光入出力装置
技術概要 光入出力技術を利用した光メモリ装置Bは、多数の量子ドット31a、31b、31c・・・を含む量子ドット素子31と、量子ドット素子31に励起光EL、例えば光波束37を非局所的に照射できる光波整形光学装置33と、コンピュータシステム35とを有している。コンピュータシステム35による制御信号S1により、光波整形光学装置33はある光パルス列37を生成し、この光パルス列37を量子ドット素子31に対して照射するように命令する。これにより、量子ドット素子31内の特定の量子ドット、例えば量子ドット31aのみを選択できる。特定の量子ドット31aが選択された状態をコンピュータシステム35内に設けられたメモリ35aに、光波束37の特性(位相φ、強度Iなど)とともに記憶する。この操作は複数の量子ドット、例えば量子ドット31a、31b、31cに対して同時に行うことができ、一般的な半導体メモリ装置における記憶場所のアドレスのように量子ドットのアドレスを記憶させることもできる。すなわち、上記特性を記憶することにより、量子ドット素子31に関するいわゆる検量線(アドレス・データベース)を作成できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-048811.gif
研究分野
  • 光伝送素子
  • 電子・磁気・光学記録
展開可能なシーズ 高密度かつnmオーダーの寸法を有する複数の微細素子を含む微細素子群を含む光デバイスにおける非選択的な入出力を実現する。
この光入出力技術を用いると、多数の微細素子を含む微細素子群中から、非局所的な励起光により特定の1又は複数の微細素子のみを選択することができ、光入出力を簡単にすることができる。
用途利用分野 光入出力装置、微細素子、光メモリ装置、光スイッチ、光インターコネクション装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 北海道大学, . 戸田 泰則, . 光入力方法、光入出力方法及び光入出力装置. 特開2004-258303. 2004-09-16
  • G02F   1/01     

PAGE TOP