TOP > 技術シーズ検索 > 水頭症の治療

水頭症の治療

シーズコード S110006401
掲載日 2011年11月21日
研究者
  • 多田 剛
  • 中村 敏一
技術名称 水頭症の治療
技術概要 水頭症の治療のために有用な医薬混合物は、肝細胞成長因子(HGF)および製薬上許容される担体を含む。製薬上許容される担体は、医薬組成物用の担体、希釈剤、賦形剤、湿潤剤、緩衝剤、懸濁化剤、滑剤、補薬、賦形薬または輸送物質である。該製薬上許容される担体が、HGFを脳脊髄液の流通経路内投与するための担体である。HGFは、ヒト組換えHGF(hrHGF)である。図は、ヒト組換え(hr)TGF-β1-注入マウスの磁気共鳴イメージング、即ちMRIによる脳の像を示すものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-519686.gif
研究分野
  • 薬物の合成
展開可能なシーズ 肝細胞成長因子(HGF)を用いて、水頭症のために改善された治療法のための医薬混合物を提供する。シャント形成術に代替する水頭症治療法のための医薬混合物を提供する。
ヒト水頭症に対し、組換えHGFによる治療の臨床試験やそれの開発にとって有用である。
用途利用分野 水頭症治療薬
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) (株)信州TLO, . 多田 剛, 中村 敏一, . 水頭症の治療. 特表2007-518687. 2007-07-12
  • A61K  38/22     
  • A61P  25/00     

PAGE TOP