TOP > 技術シーズ検索 > 抗菌・抗カビ剤

抗菌・抗カビ剤

シーズコード S110006444
掲載日 2011年11月21日
研究者
  • 米村 俊昭
技術名称 抗菌・抗カビ剤
技術概要 この抗菌・抗カビ剤は、Co-Ag-Coの三核錯体を含有する化合物であり、式(1)で表される。式中、nは1~3の整数であり、R~R12は同一または異なって、Hまたは炭素数が1~6のアルキル基であり、Nに結合するR~Rのいずれかの基、R~Rのいずれかの基、R~Rのいずれかの基、R10~R12のいずれかの基は、他のいずれかの基と架橋結合を有していても良く、R13は、Hまたは炭素数が1~6のアルキル基である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-075819.gif
研究分野
  • 微生物に対する農薬
展開可能なシーズ 抗菌製品には、抗カビ性も更に有していることが要求され、抗菌性と抗カビ性の両特性を兼ね備えた抗菌・抗カビ剤の開発が望まれている。そこで、抗菌性と抗カビ性の両特性に優れているほか、耐久性や加工性も良好な新規な抗菌・抗カビ剤を提供する。
この抗菌・抗カビ剤は、広範囲の抗菌性・抗カビ性を有し、耐光性、耐熱性、無機塩に対する安定性などの耐久性に優れているほか、溶液・固体のいずれの状態でも基材に適用可能であるなど加工性にも優れている。様々な製品に適用可能であり、例えば、紙類、繊維・布帛、フィルター類のほか、木材などの建材製品、プラスチック類などの素材に利用することができる。
用途利用分野 抗菌・抗カビ剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人高知大学, . 米村 俊昭, . 抗菌・抗カビ剤. 特開2009-256346. 2009-11-05
  • A01N  59/16     
  • A01N  55/02     
  • A01P   3/00     

PAGE TOP