TOP > 技術シーズ検索 > 蛍光特性のあるカルサイト結晶およびその製造方法

蛍光特性のあるカルサイト結晶およびその製造方法

シーズコード S110006528
掲載日 2011年11月25日
研究者
  • 吉田 直人
技術名称 蛍光特性のあるカルサイト結晶およびその製造方法
技術概要 新規細菌Geobacillus thermoglucosidasius NY05(受託番号FERM P-21717)を酢酸ナトリウム、塩化カルシウム、および硫酸マグネシウムを含む結晶形成溶液中でインキュベートすることにより、細胞外に、260~400 nmの範囲の波長の光により励起されたときに350~600 nmの範囲の波長の蛍光を発することができる、カルサイト型構造を有する炭酸カルシウム質蛍光体が形成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-329933.gif
研究分野
  • 微生物の生化学
展開可能なシーズ 結晶は広い範囲の波長によって励起され、広い範囲の蛍光波長を放出ことができる、安価かつ容易に製造することが可能な炭酸カルシウム質蛍光体を提供する。
新規Geobacillus thermoglucosidasiusにより、広い範囲の波長によって励起され、広い範囲の蛍光波長を発することが可能な、新規炭酸カルシウム蛍光体を容易に製造することができる。高価な希土類元素を使用する必要がない。
用途利用分野 炭酸カルシウム質蛍光体
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 吉田 直人, . 蛍光特性のあるカルサイト結晶およびその製造方法. 特開2010-150387. 2010-07-08
  • C09K  11/73     
  • C09K  11/08     
  • C12N   1/20     
  • C12R   1/01     

PAGE TOP