TOP > 技術シーズ検索 > 酸性糖を利用する多糖類からの単糖もしくはオリゴ糖の製造方法

酸性糖を利用する多糖類からの単糖もしくはオリゴ糖の製造方法

シーズコード S110006581
掲載日 2011年11月28日
研究者
  • 船造 俊孝
  • 石井 達夫
技術名称 酸性糖を利用する多糖類からの単糖もしくはオリゴ糖の製造方法
技術概要 中性多糖類に酸性糖を併存させて水熱反応させ、中性多糖類を加水分解することを特徴とする単糖もしくはオリゴ糖の製造方法である。中性多糖類とともに酸性糖が加水分解される。中性多糖類が、デンプン、寒天、グアーガム、グルコマンナン及びキシランからなる群から選ばれる少なくとも1種であり、酸性糖が、ウロン酸を含む多糖である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-148268.gif
研究分野
  • 少糖類
展開可能なシーズ デンプンのような中性多糖類を、超臨界水法に比べて低温かつ低圧で加水分解することができ、酵素や硫酸などを添加せず、加水分解処理の後に中和、脱塩操作などを行わない、効率的で高収率の単糖類、オリゴ糖の製造方法を提供する。
中性多糖類に酸性糖を併存させて水熱反応させ、中性多糖類を加水分解する単糖もしくはオリゴ糖を製造することができる。
用途利用分野 単糖類、オリゴ糖の製造技術、単糖類、オリゴ糖、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人 中央大学, . 船造 俊孝, 石井 達夫, . 酸性糖を利用する多糖類からの単糖もしくはオリゴ糖の製造方法. 特開2009-011317. 2009-01-22
  • C13K   1/06     
  • C13K   1/02     
  • C13K  13/00     

PAGE TOP