TOP > 技術シーズ検索 > 触媒およびその製造方法

触媒およびその製造方法

シーズコード S110006634
掲載日 2011年11月30日
研究者
  • 中野 環
技術名称 触媒およびその製造方法
技術概要 一般式(20)、又は、一般式(15)、或いは、一般式(16)で表される化合物からなる群より選ばれる第1化合物と、一般式:R OM、又は、一般式:(R4’OM OR4’’)で表される金属アルコキシドとを反応させることによってモノマーの重合を開始させる触媒を製造する方法である。更に、この触媒を用いたリビング重合方法である。リビング重合方法とは,重合反応中・後に重合体生長末端が失活していない重合方法であり,重合終了後,別のモノマーを添加し重合を継続することによってブロックポリマー(例えば、スチレン-ブタジエン-スチレン系などのABA型トリブロックポリマー等)が得られる等,種々の利点がある。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-098403_1.GIF thum_2003-098403_2.gif thum_2003-098403_3.gif
研究分野
  • 重合触媒,重合開始剤
展開可能なシーズ モノマーの重合を開始させる触媒を、特殊な装置を用いずに製造する方法、及び,これによって得られる触媒,更に、この触媒を用いたリビング重合方法や,これで得られるポリマーを提供する。
フルオレン等のアリールアルカンと,t-ブトキシカリウム等の金属アルコキシドとの反応によって,メタクリル酸メチル等のモノマーの重合を開始させる触媒を得ることができる。また、この触媒を用いることで,トリブロックポリマーの合成を2段階操作で行うことができる。
用途利用分野 モノマーの重合を開始させる触媒、触媒を用いたリビング重合技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人科学技術振興機構, . 中野 環, . 触媒およびその製造方法. 特開2004-300395. 2004-10-28
  • C08F   4/54     
  • C08F   4/08     
  • C08F   4/10     
  • C08F  20/00     

PAGE TOP